臨むとは?

のぞ・む【臨む】

[動マ五(四)《「望む」と同語源》

風景・場所などを目の前にする。向かい対する。面する。「海に—・んだ部屋

ある事態が起こるようなところに身を置くそういう時に当たる。出あう。直面する。「危機に—・む」「死に—・む」「終わりに—・んで礼を述べる」

その場所へ出かけていく。特に、公の、または晴れの場所などに、出席または参加する。「開会式に—・む」「試合に—・む」

支配者被支配者対する。また、予想できる事態に対応した態度で人に対する。「強権発動をもって—・む」「厳正態度で—・む」

[可能] のぞめる


のぞ・む【臨】

〔自マ五(四)

① 高い所から低い所に向かい対する。

車屋謡曲石橋(1465頃)「遙に、のぞみて谷を見れば、足すさましく肝きえ」

君主治者として、人民被治者対する。君臨する。また、予想できる事態に対応した態度で人に対する。

書紀720神武即位前(北野本訓)「且、当に山林を披払(ひらきはら)ひ宮室(をほみや)を経営(をさめつく)りて恭(つつし)むて宝位(たかみくらゐ)に臨(ノソム)て、元元(おほむたから)を鎮(しつ)むべし」

平家13C前)四「母后いだいて朝(てう)にのぞむと見えたり

身分の高い人が、身分の低い人の所に行く。身分の高い人が、ある席に出る。

書紀720神代上(兼方本訓)「請ふ、姉(なねのみこと)、天国(あまつくに)に照(てら)し臨(ノソミ)たまふこと、自(をの)づからに、可平安(さきくま)しませ」

その場所に行く。出席する。

徒然草1331頃)一六七「一道に携はる人、あらぬ道のむしろにのぞみて」

太平記14C後)二七只今より其座に臨(ノゾミ)候共

(5) ある場合にぶつかる。際する。出あう。また、ある状態になる。

観智院三宝絵(984)上「形も毎日劣り疲て命ち既にあやふきに望みにたり」

徒然草1331頃)一三七「その死にのぞめる事、軍の陣に進めるに同じ」

(6) 目の前にする。風景や物を前面にする。向かいあう。

和泉式部集(11C中)上「海にのぞみたるに、つたの紅葉のかかりたるを」


臨む

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 13:25 UTC 版)

和語の漢字表記

臨 む

  1. のぞむ」を参照


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「臨む」に関係したコラム

  • CFDのデモ口座が開設できる業者の一覧

    CFD業者では、デモトレード(デモ取引)ができるようにデモ口座を用意している場合があります。デモトレードは、実践の取引と同じような環境を体験できる無料のバーチャルシステムです。実践のトレードに臨む前に...

  • バイナリーオプションのデモ口座でデモトレードをするには

    バイナリーオプション業者では、デモトレード(デモ取引)ができるようにデモ口座を用意している場合があります。デモトレードは、実践の取引と同じような環境を体験できる無料のバーチャルシステムです。実践のトレ...

  • FXのデモ口座でデモトレードをするには

    FX業者では、デモトレード(デモ取引)ができるようにデモ口座を用意している場合があります。デモトレードは、実践の取引と同じような環境を体験できる無料のバーチャルシステムです。実践のトレードに臨む前にデ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「臨む」の関連用語

臨むのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



臨むのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの臨む (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS