綾織りとは?

Weblio 辞書 > 生活 > ジーンズ用語 > 綾織りの意味・解説 

あや‐おり【×綾織(り)】

綾を織ること。また、その人

綾織物」に同じ。

「斜文(しゃもん)織り」に同じ。

曲芸の一。数本の竹の管や鞠(まり)などを交互投げ上げ手玉にとる芸。


綾織り

綾織り生地織り目斜めに走っている織物のこと。
ジーンズ採用されるデニムツイルは、そのほとんどが綾織り物。斜文織りとも呼ばれ、シャツなどによく見られる平織り、コットンサテンのパンツ見られる朱子織りと並んで織物三大組織呼ばれるデニムでは、綾目が右上がりに走る生地右綾デニム(ライトハンド・デニム)、左上がりに走る生地左綾デニム(レフトハンド・デニム)と呼ぶ。平織り比べしなやかな風合いが出るのが特徴で、織り形状デニム独特の色落ち秘密のひとつでもある。

綾織

(綾織り から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/21 15:08 UTC 版)

綾織(あやおり、: twill:ツイル)もしくは斜文織(しゃもんおり)とは織組織の一つで、タテ糸が2本もしく3本のヨコ糸の上を通過した後、1本のヨコ糸の下を通過することを繰り返して織られもの。平織繻子織とあわせて三原組織の一つである。糸の交差する組織点が、斜紋線(しゃもんせん)または綾目(あやめ)と呼ばれる線を斜めに表し、できあがった模様は左右非対称になる。織組織の関係上、生地の表面はタテ糸の割合が多い。平織に比べると摩擦に弱く強度に欠けるが、地合は密で柔らかく、伸縮性に優れ、シワがよりにくい等の利点がある。






「綾織」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「綾織り」の関連用語

綾織りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



綾織りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
WranglerWrangler
Copyrights2002-2020(c) Lee Japan Co.LTD. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの綾織 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS