石黒家とは?

石黒家

石黒初代政常柳川派の祖直政と柳川系の加藤直常とに師事する。猛禽類写実的に表した彫金技術古今独歩の見事な出来映えを呈し、高い評価得ている。
関連用語 : 猛禽図目貫 菊軍鶏図大小鐔 加茂競馬図目貫 

石黒家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/18 00:15 UTC 版)

石黒家(いしぐろけ)は、秋田県仙北市角館町の通称「武家屋敷通り」に所在する武家屋敷のひとつ。仙北市の史跡に指定されている。なお、石黒家の周辺6.9ヘクタールは武家町として江戸時代の街並みや建造物の古式をよく遺していることから、1976年(昭和51年)、長野県妻籠宿京都市産寧坂などとともに、日本で初めて国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されている。




「石黒家」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「石黒家」の関連用語

石黒家のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



石黒家のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2019 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの石黒家 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS