潜とは?

Weblio 辞書 > 人名 > 三国志小事典 > の意味・解説 

せん [1] 【千・阡・仟

数の単位で百の10倍。また、数の多いこと。 〔「阡」 「仟」は大字として用いる〕
[句項目]

せん 【千】

姓氏の一。千利休を祖とする茶道家元の名が知られる。

せん 【仙】

仙人
仙人になる法。 「我、昔、生たりし時、-の法を習ひ行き今昔 10

せん [1] 【先】

現在のものの前であること。 「 -の勤め先」 「 -の女房滑稽本浮世床
(現在から過去にさかのぼる方向で)前の方。以前。昔。 「 -に行ったことがある」 「 -から気付いていた」
順序が前であること。さきんずること。 「機早なる若大衆共、武士に-をせられじとや思けん/太平記 15
囲碁・将棋で、先手また、囲碁では一方が常に黒を持って先着する手合割り。 → 互い先せん先相先せんあいせん
先途せんど)」の略。 「爰を-といどみあふ/浄瑠璃平家女護島
[句項目]

せん [1] 【疝

疝気せんき 」に同じ。

せん [1] 【宣】

勅旨宣すること。宣旨。 「准后の-を蒙る平家 4

せん [1] 【専】

一つのことに集中すること。 「体を丈夫にするのが-だよ/金色夜叉 紅葉
ほしいままにすること。 「其の心愈(いよいよ)-なれば、其の権力愈偏せざるを得ず/文明論之概略 諭吉

せん [1] 【栓】

瓶などの口に詰めて、中身がこぼれないようにするもの。ふた。また、ものの穴をふさぐもの。 「ビールの-」 「 -を抜く」 「耳に-をする」
ガス管などの出口につけて流れ調節したり、止めたりする装置コック
建築で、材の継ぎ目などに差し込んでふさぎ止める木くぎ。

せん [1] 【筌

うけ(筌)

せん [1] 【煎】

湯でなどを煎じ出すこと。


Qian

セン

「灊」とも書く。音は「潜」《漢書注》。

県内に灊山があり陳蘭雷薄梅成といった山賊が屯しており、はじめは袁術協力し、のちには劉備孫権らに呼応していたが、夏侯淵張遼于禁らに討伐された。

県令

県人


読み方:むぐり

  1. 免状有せずして私に開業するもの、医師或は弁護人にいふ。「もぐり」に同じ。

分類 東京


読み方:もぐり

  1. 劇場寄席閉場間際ニ於ケル混雑ニ立紛レ犯ス掏摸。〔第三類 犯罪行為
  2. 劇場寄席等の開場閉場混雑紛れ犯す掏摸を云ふ。

読み方:もぐり

  1. 「さんびやく」に同じ。三百代言

分類 東京


読み方:もぐる

  1. 「もぐり」と同じ。或は他人より金品強請する者。又は法網を潜つて悪事をなす者を云ふ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方:クグリ(kuguri)

作者 円地文子

初出 昭和45年

ジャンル 小説


出典:『Wiktionary』 (2010/11/02 14:14 UTC 版)

発音


出典:『Wiktionary』 (2010/11/02 05:39 UTC 版)

発音



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「潜」の関連用語

潜のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



潜のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
むじん書院むじん書院
Copyright (C) 2019 mujin. All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)、 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS