教示とは?

教示

読み方:きょうじ

教示(きょうじ)とは、「教え示す」「教える&示す」という意味の表現情報知識伝達すること。ひらたくいえば教える」ということである。たいてい、丁寧表現の「御」の字をつけて「御教示もしくはご教示」と表記され、かつ、「ご教示ください」「ご教示いただく」といった言い回しで用いられる。

法令条文中でも、「教示」の語が、「教え示す」という意味の表現として用いられている。たとえば「行政不服審査法」などに使用例が見出せる。「教示しなければならない」「教示を求めた者が」「教示は、書面でしなければならない」という風に名詞としてもサ変動詞としても使われている。行政側が市民側への情報伝達指している向きが色濃い。

ビジネスシーンではもっぱらご教示ください」「ご教示いただく」「ご教示たまわる」「ご教示の程なにとぞ」というような半ば定型的言い回しが用いられる。

教示に似た表現として「教授」があり、双方言い換え可能な場合もあるが、「教示」に対して教授」は学問等にかかる専門知識専門技能みっちり伝授伝達するという意味合い多分に含むといえる

きょう じ けう- [0][1]教示

スル
きょうしとも おしえしめすこと。示教御-を賜りたく
実験調査で、研究者意図する行動被験者とらせるための指示




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「教示」の関連用語

教示のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



教示のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2020 Weblio RSS