恋を抱きしめようとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 音楽作品 > 楽曲 > ビートルズの楽曲 > 恋を抱きしめようの意味・解説 

恋を抱きしめよう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/09/12 03:02 UTC 版)

恋を抱きしめよう」(こいをだきしめよう、原題 : We Can Work It Out)は、ビートルズの楽曲である。1965年12月に「デイ・トリッパー」との両A面シングルとして発売され、イギリスで初めて両A面シングルとして発売された作品となっている[2]。本作はアルバム『ラバー・ソウル』のレコーディング・セッション中にレコーディングされた。シングル盤は、イギリスでアイヴァー・ノヴェロ賞を受賞したほか[3]、アメリカ、オーストラリア、カナダ、アイルランドなど多数の国のチャートで第1位を獲得した。アメリカでは、1966年にキャピトル・レコードから発売されたアルバム『イエスタデイ・アンド・トゥデイ』にも収録された。


注釈

  1. ^ いずれもモノクロで制作されている。
  2. ^ ただし、日本盤は「恋を抱きしめよう」の単独A面となっており、「デイ・トリッパー」はB面曲として扱われた。

出典

  1. ^ Unterberger, Richie. We Can Work It Out - The Beatles | Song Info - オールミュージック. 2020年8月1日閲覧。
  2. ^ Hutchins, Chris (4 December 1965). “Music Capitals of the World: London”. Billboard. https://books.google.com/books?id=OykEAAAAMBAJ&pg=PA26&dq=double+side+campaign+unique+britain+intitle:billboard&hl=en&sa=X&ei=rE2oU7X4LZOHyASU44LQDQ&ved=0CCAQ6AEwAA#v=onepage&q=double%20side%20campaign%20unique%20britain%20intitle%3Abillboard&f=false 2017年6月7日閲覧。. 
  3. ^ The 1966 Ivor Novello Awards”. theivors.com. 2018年8月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月1日閲覧。
  4. ^ Hertsgaard 1995, p. 150.
  5. ^ Miles 2001, p. 210.
  6. ^ a b MacDonald 2005, pp. 171–172.
  7. ^ Sheff 2000, pp. 177–178.
  8. ^ Miles 2001, p. 212.
  9. ^ Guesdon & Margotin 2013, p. 314.
  10. ^ a b c d Everett 2001, p. 321.
  11. ^ Winn 2008, p. 366.
  12. ^ MacDonald 2005, p. 171.
  13. ^ Lewisohn 2005, pp. 64, 66.
  14. ^ Miles 2001, p. 213.
  15. ^ Guesdon & Margotin 2013, pp. 314–15.
  16. ^ a b c Rodriguez 2012, p. 160.
  17. ^ a b c Miles 2001, p. 215.
  18. ^ a b Everett 2001, p. 335.
  19. ^ a b Winn 2008, p. 292.
  20. ^ Winn 2008, p. 377.
  21. ^ 「ザ・ビートルズ1」27曲がレストア映像付き最新ミックスでBD化。映像50本の「1+」も”. AV Watch. インプレス (2015年9月16日). 2020年8月1日閲覧。
  22. ^ ビートルズ初「ベスト&MV集」11・6世界一斉発売 50年を経て4Kで蘇る”. ORICON NEWS. オリコン (2015年9月15日). 2020年8月1日閲覧。
  23. ^ 1+ (book). The Beatles. Apple Records. 2015.
  24. ^ Miles 1997, p. 210.
  25. ^ Jackson 2015, p. 263.
  26. ^ Miles 1997, p. 214.
  27. ^ Turner 2016, p. 44.
  28. ^ Official Singles Chart Top 50 (09 December 1965 - 15 December 1965)”. Official Charts Company (1965年12月15日). 2020年8月1日閲覧。
  29. ^ Official Singles Chart Top 50 (16 December 1965 - 22 December 1965)”. Official Charts Company (1965年12月22日). 2020年8月1日閲覧。
  30. ^ a b Official Singles Chart Top 50”. UK Singles Chart. 2020年11月18日閲覧。
  31. ^ Miles 2001, p. 219.
  32. ^ Castleman & Podrazik 1976, p. 349.
  33. ^ a b The Hot 100 Chart”. Billboard (1966年1月8日). 2020年11月18日閲覧。
  34. ^ a b “Top Records of 1966”. Billboard: 34. (December 24, 1966). http://www.americanradiohistory.com/Archive-Billboard/60s/1966/Billboard%201966-12-24.pdf. 
  35. ^ Hoffmann 1983, pp. 32–34.
  36. ^ a b The Cash Box Year-End Charts: 1966”. Cashbox Archives. 2020年8月1日閲覧。
  37. ^ Miles 2001, pp. 216, 220.
  38. ^ Schaffner 1978, p. 51.
  39. ^ a b Womack 2014, p. 978.
  40. ^ Guesdon & Margotin 2013, p. 315.
  41. ^ Kent, David (2005). Australian Chart Book (1940-1969). Turramurra, NSW: Australian Chart Book. ISBN 0-646-44439-5 
  42. ^ "Ultratop.be – The Beatles – We Can Work It Out" (in French). Ultratop 50. 2020年9月20日閲覧。
  43. ^ "Ultratop.be – The Beatles – We Can Work It Out" (in Dutch). Ultratop 50. 2020年8月1日閲覧。
  44. ^ "Top RPM Singles: Issue 5686." RPM. Library and Archives Canada. 2020年8月1日閲覧。
  45. ^ The Irish Charts - Search Results - We Can Work It Out”. Irish Singles Chart. 2022年3月27日閲覧。
  46. ^ "Dutchcharts.nl – The Beatles – We Can Work It Out" (in Dutch). Single Top 100. 2020年11月18日閲覧。
  47. ^ Flavour of New Zealand, 26 January 1966”. 2018年6月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月1日閲覧。
  48. ^ SA Charts 1965 - March 1989”. 2012年8月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月1日閲覧。
  49. ^ Swedish Charts 1962 - March 1966/Kvällstoppen – Listresultaten vecka för vecka > Januari 1966” (Swedish). hitsallertijden.nl. 2018年11月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月1日閲覧。
  50. ^ Hoffmann, Frank (1983). The Cash Box Singles Charts, 1950-1981. Metuchen, NJ & London: The Scarecrow Press, Inc. pp. 32-34 
  51. ^ The Beatles Single-Chartverfolgung (in German)”. musicline.de. 2013年12月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月1日閲覧。
  52. ^ "American single certifications – The Beatles – We Can Work It Out". Recording Industry Association of America. 2020年8月1日閲覧
  53. ^ Viglione, Joe. The Book of Taliesyn - Deep Purple | Songs, Reviews, Credits - オールミュージック. 2020年11月18日閲覧。
  54. ^ Kruth 2015, pp. 125–126.
  55. ^ Robinso n, Simon (2000). The Book of Taliesyn [Remastered] (CD booklet). Deep Purple. EMI. p. 4.
  56. ^ a b The Hot 100 Chart”. Billboard (1971年5月15日). 2020年11月18日閲覧。
  57. ^ Stevie Wonder | Artist”. www.grammy.com. National Academy of Recording Arts and Sciences. 2020年11月18日閲覧。
  58. ^ 【2014年グラミー特集】ポール・マッカートニー&リンゴ・スター、ザ・ビートルズのトリビュート公演でも共演”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2014年1月29日). 2020年11月18日閲覧。
  59. ^ Top RPM Singles: Issue 3257”. RPM. Library and Archives Canada. 2022年6月10日閲覧。
  60. ^ "Official Singles Chart Top 100". UK Singles Chart. 2020年11月18日閲覧。
  61. ^ Billboard Charts Department (1 May 1971). “Best Selling Soul Singles”. Billboard: 38. https://books.google.com/books?id=-wgEAAAAMBAJ&q=Wonder. 
  62. ^ CASH BOX Top 100 Singles, May 8, 1971”. 2020年11月18日閲覧。
  63. ^ The CASH BOX Year-End Charts: 1971 Top 100 Pop Singles (As published in the December 25, 1971 issue)”. 2016年10月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月18日閲覧。
  64. ^ “Top Soul Singles”. Billboard: TA-38. (25 December 1971). https://books.google.com/books?id=SQ8EAAAAMBAJ&q=We+Can+Work&pg=TA-38. 






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「恋を抱きしめよう」の関連用語

恋を抱きしめようのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



恋を抱きしめようのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの恋を抱きしめよう (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS