又とは?

まった【又】

[接]「また」を強めていう語。そのうえ。さらに。

「―あのさぶが身の上を言うて聞かさう」〈虎寛狂・夷毘沙門


また【又/×亦/復】

【一】[副]

前にあったことがもう一度繰り返されるさま。ふたたび。「あした―来ます」「いつか―お話聞かせてください」「―失敗した」

ほかのものと同じ状態にあるさま。ひとしく同じく。「息子も―父親と同様、学者だ」

そのものと別であるさま。「忙しいから―にしてくれ」「―の機会

さらに別の事柄がつけ加わるさま。その上に。「秋は―収穫季節でもある」

驚き疑問気持ちを表す。まったく。それにしても。「―えらい失敗したものだ」「―なんときれいな花だ」

【二】[接]

事柄並列列挙するときに用いる。ならびに。「彼は、英語もドイツ語も、―フランス語話せる

さらに別の事柄をつけ加えるときに用いる。その上。「おもしろいだけでなく、―役に立つ」「医者であり、―文学者でもある」

並列列挙した事柄のうち、どれを選択してもいいときに用いる。あるいは。または。「行ってもいいし、―行かなくてもいい」

【三】[接頭]名詞に付いて、間接である意を表す。「―聞き」「―貸し


読み方:かたり

  1. 荒物履物畳屋符牒にして五といふ数量を表す。片一方の手は指が五本であるからいつたものである通り符牒参照せよ。(※巻末通り符牒参照)〔符牒
  2. 五。〔荒物履物畳屋

分類 符牒荒物履物畳屋

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

また

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/23 06:52 UTC 版)

またとは、




「また」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2019/06/13 14:48 UTC 版)

発音

接続詞

  1. またさらにくわえて

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「又」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

又のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



又のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのまた (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS