八重紅枝垂とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > > 八重紅枝垂の意味・解説 

ヤエベニシダレ

(八重紅枝垂 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/16 15:07 UTC 版)

ヤエベニシダレ八重紅枝垂 Cerasus itosakura ‘Plena-rosea’ Miyoshi[1] (Synonym : Cerasus spachiana Lavalee ex H.Otto f. spachiana ‘Yaebenishidare’, Prunus spachiana ‘Plena Rosea’ , Prunus pendula Maxim., 1884 ‘Plena Rosea’) はバラ科サクラ属サクラエドヒガンから誕生した日本原産の栽培品種八重咲きヤエザクラで、花色が濃い紅色のシダレザクラである。「エンドウザクラ(遠藤桜)」「センダイヤエシダレ(仙台八重枝垂)」「センダイコザクラ(仙台小桜)」「ヘイアンベニシダレ(平安紅枝垂)」とも呼ばれる。


  1. ^ a b サクラの分類と形態による同定 勝木俊雄
  2. ^ 八重紅枝垂 日本花の会 桜図鑑
  3. ^ ヤエベニシダレasahi.comサイエンス)
  4. ^ 杜の都の名木・古木 Archived 2006年10月6日, at the Wayback Machine.(仙台市)
  5. ^ 「金」の偉業後世に 荒川さん記念碑除幕 仙台 Archived 2008年12月26日, at the Wayback Machine.(河北新報 2008年12月24日)


「ヤエベニシダレ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

八重紅枝垂のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



八重紅枝垂のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本花の会日本花の会
Copyright(C)2022 THE FLOWER ASSOCIATION OF JAPAN. All rights reserved.
財団法人日本花の会桜図鑑
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヤエベニシダレ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS