井の中の蛙とは?

Weblio 辞書 > 成句の検索 > 慣用句 > 動物 > > 井の中の蛙の意味・解説 

井の中の蛙

読み方:いのなかのかわず

井の中の蛙大海を知らず」の略。狭くて閉じた世界観中にあり、広い世界知らないさま。また、そのような状態にある人。井蛙

井の中の蛙

読み方:イノナカノカワズ(inonakanokawazu)

作者 小林秀雄

初出 昭和11年

ジャンル 社会時評


井の中の蛙

出典:『Wiktionary』 (2009/05/07 08:02 UTC 版)

成句

(い)(なか)(かわず)

  1. (「井の中の蛙大海を知らず」より)世間知らず
    寒々した東北漁村の趣は、それは当然の事で、決してとがむべきではないが、それでゐて、井の中の蛙大海知らないみたいな小さ妙な高慢感じ閉口したのは私だけであらうか。(太宰治津軽』)
    ちかごろ田舎者世間知らずめが威張りくさって甚だ面白くない法神流なぞというのは山猿相手田舎剣術だ。江戸将軍家お膝元天下剣客雲集するところ。気のきいた名人上手山猿などを相手にするはずはない。その理由をさとらず、井の中の蛙大言壮語して田舎者たぶらかすとは憎い奴だ。道場破りを致すから、用意するがよい」(坂口安吾花咲ける石』)



井の中の蛙と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「井の中の蛙」の関連用語

井の中の蛙のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



井の中の蛙のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの井の中の蛙 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS