ナーチャリングとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 人事労務用語 > ナーチャリングの意味・解説 

ナーチャリング【nurturing】


ナーチャリング

「ナーチャリング」とは、育成する、養育するという意味を持つ「nurture」に由来し、潜在顧客から見込み顧客へ、見込み顧客から既存顧客へと引き上げていくことをいいます。マーケティング領域で「リードナーチャリング」(リード見込み顧客)と使われることが一般的です。顧客検討度を上げていく意味では人材採用にも通じる点があり、最近では企業応募者入社志望度を上げていく際にも「ナーチャリング」が使われるようになってきました。

ナーチャリング

【英】nurturing

ナーチャリングとは、基本的には「養育」「育成」といった意味の英語であり、マーケティング分野においては見込み客顧客にする」という意味で用いられる用語である。リードナーチャリングとも呼ばれる

商品サービス購入する可能性があるターゲットは「見込み客」と呼ばれる見込み客段階では実際に購入結びつくか否か不確定であり、いかに購入へ導いて顧客になってもらうかがマーケティング上の課題となる。ナーチャリングの具体方法はさまざまであるが、見込み客を有望な顧客にするために商品情報を提供したり、商品利点発信したり、商品そのものとは必ずしも直結しないお役立ち情報発信したりといった活動が含まれ得る。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ナーチャリング」の関連用語

ナーチャリングのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ナーチャリングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2021 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリナーチャリングの記事を利用しております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS