シラバスとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 高等教育質保証用語 > シラバスの意味・解説 

シラバス

【英】:Syllabus

学生授業科目履修決める際の参考資料準備学習を進めるために用いられる各授業科目詳細授業計画一般に授業科目名、担当教員名、講義目的毎回授業内容成績評価方法基準準備学習のための具体的な指示教科書参考文献履修条件などが記載されている。また、教員相互授業内容調整や、学生による授業評価などにも使われる。

A detailed plan of each subject for students’ reference when selecting subjects and preparing for classes. In general, it contains specifics on how, where, when and by whom each class will be held, objectives, topics that will be covered, grading policies, instructions for preparation, etc. Subject contents may also be adjusted by academic staff or in light of course evaluation by students.

シラバス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/12 21:03 UTC 版)

シラバス (Syllabus) とは、日本では教師が学生に示す講義授業の授業計画のこと[1]米国では、各回講義内容から教員連絡方法まで、個別講義の受講に関して必要な情報をすべて盛り込んだメモのこと。




「シラバス」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シラバス」の関連用語

シラバスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



シラバスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
大学改革支援・学位授与機構大学改革支援・学位授与機構
Copyright National Institution for Academic Degrees and Quality Enhancement of Higher Education. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシラバス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS