サラシとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > サラシの意味・解説 

さらし【×晒し/×曝し】

【一】

さらすこと。さらしたもの。「—」「恥—」

漂白した麻布または綿布晒し布。特に、晒し木綿。《 夏》「川風水打ちながす—かな/太祇

江戸時代刑罰の一。縛った罪人、または斬首(ざんしゅ)に処せられた罪人の首を路傍にさらし、衆人見せしめしたもの

歌舞伎舞踊の中の一場面。布ざらし舞踊したもので、「越後獅子」などにある。

歌舞伎下座音楽の一。能管太鼓大太鼓または大鼓小鼓加え鳴り物で、荒事(あらごと)の立ち回り幕切れなどに用いる。

「晒(さらし)の合方」の略。

【二】(晒)地歌箏曲曲名宇治川沿岸里人が布をさらすことを題材したもの元禄(1688〜1704)ころ、深草検校原曲「古ざらし」をつくり、のちに山田生田両流原曲から「新ざらし(早ざらし)」を編曲した。


晒飴

読み方:サラシ(sarashi

晒してつくる飴


晒餡

読み方:サラシ(sarashi

晒してつくる飴


読み方:サラシ(sarashi

近世刑罰の一。下手人公衆環視晒す


読み方:サラシ(sarashi

木綿布または麻布をさらして白くしたもの

季節

分類 人事


晒布

読み方:サラシ(sarashi

さらして白くした布

季節

分類 人事


さらし

(サラシ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/08/30 03:44 UTC 版)

さらしサラシ




「さらし」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サラシ」の関連用語

サラシのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サラシのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本音楽国際交流会日本音楽国際交流会
Copyrigrht for The Association for Intenational Exchange of JapaneseMusic
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのさらし (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS