うちゅうとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 宇宙 > うちゅうの意味・解説 

う ちゅう -ちう [1] 【宇宙】

〔「荘子知北遊」 「淮南子斉俗訓」などによる。「淮南子斉俗訓」のように「宇」を空間,「宙」を時間とする説や「宇」を天,「宙」を地とする説などがある。「改正増補英和対訳袖珍辞書」(1866年)に universe訳語として載る
〘物〙 物質エネルギー存在する空間
存在する事物全体。また,それを包む空間天地万物森羅万象全世界
〘哲〙 一定の秩序をそなえた世界コスモス

う ちゅう [1] 【雨中】

の降るなか。雨降り。 「 -の決戦

う ちゅう [1] 【雨注】

( 名 ) スル
降り注ぐ意から〕
矢弾激しく降り注ぐこと。 「幾千万弾丸を-し/肉弾 忠温


うちゅう 【宇宙】

英語でコスモスcosmos)だが、これはギリシア語kosmos由来し、〈秩序調和のある世界〉を意味する。漢字では宇は天地空間)、宙は古今時間)で、つまり動いている総合天体をいうのである。その総体大宇宙といい、部分小宇宙という。人類は宇宙に対してさまざまな思索をめぐらし、神話伝承から今日科学・哲学に至るまで、広範複雑な宇宙論を展開してきている。各宗教それぞれ独自の宇宙観持ち、それを捨てることはないが、解釈進行しているといってよいであろう。→ 蓋天説

宇宙

読み方
宇宙うちゅう



うちゅうと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「うちゅう」の関連用語

うちゅうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



うちゅうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2019 Weblio RSS