パワーエレクトロニクスとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 学問 > 学問 > パワーエレクトロニクスの意味・解説 

パワーエレクトロニクス

読み方:パワーエレクトロニクス
【英】:power electronics

パワーエレクトロニクスとは、電源系などの電力効率よくコントロールする半導体電子回路のこと。長いので「パワエレ」と略すことがある。より広い意味として、電力制御する機器システム応用製品(電動機など)、関連技術までを含める場合もある。
パワーエレクトロニクスにかかわる半導体にはパワートランジスタ、パワーMOSFETIGBTサイリスタGTOなどがあり、これらをダイオードコイル平滑コンデンサなどと組合せ電力変換回路構成する。電力変換回路には、整流器インバータDC-DCコンバータチョッパ周波数変換器などがある。
近年は、電気を使う機器省エネ省電力化、およびHVEVなどの自動車や、太陽電池風力発電燃料電池などのエネルギー分野不可欠なものである
■ 関連技術

パワーエレクトロニクス

読み方ぱわーえれくとろにくす

核融合研究プラズマ研究では,磁場発生のためにコイル通電したり,放電をするときに大電流,高電圧扱います。これらを扱う電子技術回路技術をパワーエレクトロニクスと呼ぶ。現代のパワーエレクトロニクスは半導体素子主役であり,制御性がよく,効率がよいのが特徴

パワーエレクトロニクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/09/03 09:42 UTC 版)

パワーエレクトロニクス英語:power electronics)は、電力用半導体素子を用いた電力変換電力開閉に関する技術を扱う工学である。 広義では、電力変換と制御を中心とした応用システム全般の技術とも言える。




「パワーエレクトロニクス」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「パワーエレクトロニクス」の関連用語

パワーエレクトロニクスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オキナヒメジ

TMAX

裁判所制度100周年記念5,000円銀貨幣

メジャー

桜井戸

ボール

東丹沢県民の森

ビンふたつ包み





パワーエレクトロニクスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
イプロスイプロス
COPYRIGHT © 2001-2016 IPROS CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
モノシリ
核融合エネルギーフォーラム核融合エネルギーフォーラム
Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency, All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパワーエレクトロニクス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS