ハエトリグモとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > ハエトリグモの意味・解説 

蠅取蜘蛛

読み方:ハエトリグモ(haetorigumo)

蜘蛛目節足動物


ハエトリグモ

ハエトリグモ類 Salticidae

ハエトリグモ

この害虫属する群
形態
 ハエトリグモの仲間単眼きわめて大きく,体に比較して歩脚が太い。チャスジハエトリ成体体長は10mm内外。体は黒色で,腹部から頭胸部まで体の中央に不規則な1本の白条が通っている。
分布
 ハエトリグモの仲間日本全国分布
被害
 毒はないが、その姿や素早い動きによって不快感与える。
生態
 イエバエなどの小昆虫飛び掛って捕食する。網を張らない徘徊性のクモであるが、ハエを襲う時には、糸を固定して引きながらジャンプし、また高所からの降下時も常に糸を引いている。屋内周年生息し、冬でも出現する。
 チャスジハエトリ成体は5~8月出現し,おもに幼体亜成体越冬する。生活史詳細不明であるが、1年に1世代経過すると推定されている。

蠅取蜘蛛

読み方:ハエトリグモ(haetorigumo)

ハエトリグモ科クモ総称


蠅虎

読み方:ハエトリグモ(haetorigumo)

ハエトリグモ科クモ総称


蠅取蜘蛛

読み方:ハエトリグモ(haetorigumo)

網の巣を作らずハエを主にたべるクモ

季節

分類 動物


蠅虎

読み方:ハエトリグモ(haetorigumo)

網の巣を作らずハエを主にたべるクモ

季節

分類 動物


ハエトリグモ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/10/08 04:45 UTC 版)

ハエトリグモ(蠅捕蜘蛛、英名:jumping spider)は、節足動物門クモ綱クモ目ハエトリグモ科に属するクモ類の総称。正面の2個の大きな目が目立つ小型のクモ。その名の通り、ハエ類を含む小型のを主食とする益虫であるが、クモをねらうもの、アリを食うものなど、特殊なものもあり、さらには草食を中心としたものの存在も知られている[1]。捕獲用の網を張らず、歩き回りながら獲物を狩る徘徊性のクモである。一部の種は都市部や人家にも適応しており、日常の中でよく出会うクモでもある。




「ハエトリグモ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ハエトリグモに関連した本

ハエトリグモに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ハエトリグモ」の関連用語

ハエトリグモのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ハエトリグモのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
イカリ消毒イカリ消毒
Copyright 2014 IKARI CORPORATION All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハエトリグモ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS