イエバエとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 衛生昆虫写真 > イエバエの意味・解説 

イエバエ


イエバエ(雌成虫)

イエバエ Musca domestica LINNE

イエバエ(雌成虫

この害虫属する群
形態
 体長6~8mm、体は灰黒色で前胸背に4本の黒い縞模様がある。雌では両方複眼の間が、雄より幅広い
分布
 世界共通種で、日本でも全国分布
被害
 ハエ類は、サルモネラ赤痢菌赤痢アメーバ各種寄生虫、およびポリオウイルス小児麻痺)を伝播することが知られ、衛生上、極めて重要な害虫である。特にイエバエは病原性大腸菌0-157媒介することが知られている。
生態
 畜舎鶏舎敷き藁や糞、堆肥塵芥発生源となり、ゴミ処分場などから大量発生することもある。成虫寿命は約1ヶ月で、その間50150個の卵塊を4,5回産卵する。卵期間は0.51日幼虫期間は約7日期間は約4日で、産卵から成虫羽化までおよそ12日間。成虫越冬し、春~晩秋まで発生繰り返すが、盛夏にやや減少して2山型発生パターンを示す。
特記事項
 卵を産み付けられた生ゴミ食べ物速やかに捨てる。腐った臭いや生臭い臭いに非常に敏感なので、これらの臭いが出るものは速やかに廃棄するか臭いが出ない状態にする。食べ物残り物部屋台所放置しない。

家蠅

読み方:イエバエ(iebae)

イエバエ科昆虫

学名 Musca domestica


家蠅

読み方:イエバエ(iebae)

ハエ一種

季節

分類 動物


イエバエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/22 18:10 UTC 版)

イエバエ(家蠅、Musca domestica)はイエバエ科に属すハエの一種。世界に広く分布し、名の通り人家に多く発生し、ヒトが暮らす多くの場所で最も目に付くハエの1つである。ヒトの排泄物や腐った食物などを好み、多くの感染症を媒介する。


  1. ^ 『日本の昆虫1400 2 トンボ・コウチュウ・ハチ』槐真史、伊丹市昆虫館監修、文一総合出版〈ポケット図鑑〉、2013年、313頁。ISBN 978-4-8299-8303-4
  2. ^ Alves, Sueli María; Bélo, Muracy (August 2002). “Morphometric variations in the housefly, Musca domestica (L.) with latitude”. Genetica 115 (3): 243–251. doi:10.1023/a:1020685727460. ISSN 0016-6707. PMID 12440563. 
  3. ^ a b イエバエ Musca domestica LINNE. どんな虫にお困りですか?”. 2019年11月21日閲覧。
  4. ^ 志村隆, ed (2005). 日本産幼虫図鑑. 学習研究社. 
  5. ^ Hewitt, C. Gordon (2011). The House-Fly: Musca Domestica Linn: Its Structure, Habits, Development, Relation to Disease and Control. Cambridge University Press. pp. 5–6. ISBN 978-0-521-23299-9. https://books.google.com/books?id=2FYiIGjMsuYC. 
  6. ^ MUSCAホームページ”. 2019年11月21日閲覧。


「イエバエ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「イエバエ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
74% |||||



イエバエのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



イエバエのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
国立感染症研究所国立感染症研究所
Copyright: Department of Medical Entomology, NIID
イカリ消毒イカリ消毒
Copyright 2020 IKARI CORPORATION All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイエバエ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS