美人 日本における美人の比喩表現

Weblio 辞書 > 成句の検索 > 古典の言葉 > 日本 > 浮世草子 > 美人の解説 > 日本における美人の比喩表現 

美人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/31 18:19 UTC 版)

日本における美人の比喩表現

日本では木花咲耶姫になぞらえて、正真正銘の美人を比喩する際にが多く用いられる。たとえば、日本の美しくしたたかな女性たちを撫子の花に見立てて大和撫子と称する他、古来より和歌などのさまざまな場面で「花の比喩」が登場する。

立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花
花の色は移りにけりないたづらにわが身世にふるながめせしまに―小野小町

これは日本の文化(大和民族の文化)における伝統的美意識による発想である。たとえば金田一京助は、アイヌに「お前、の花きれいだと思わないか」と訊いたところ「きれいだ」と答えたので、「じゃ美人のときに、花のようだと言ったら」と重ねて問うと、「だって全然違うじゃないか。花はこんな形をしているし、顔とは全然違う」と笑われたと記している[5]

また、日本や中国では、美人を比喩したことわざ・四字熟語が多数存在している。

  • 美男には眉目秀麗、美女には容姿端麗
  • 佳人薄命 - 美人は薄幸であるという意味。美人薄命、美女薄命とも
  • 八方美人 - どこから見ても美人という意味から、誰からもよく思われようとする人を表す言葉
  • 明眸皓歯 - 杜甫の哀江頭で楊貴妃について書かれた表現
  • 雲鬢花顔・雲鬢花顔金歩揺 - 白楽天長恨歌で楊貴妃について書かれた表現
  • 朱唇皓歯 - 微笑む女性の口紅と白い歯を表した表現
  • 仙姿玉質 - 仙女の様な優雅な姿と玉のように滑らかな肌を表した表現

日本における美人統計

日本国内において、特に美人が多いのは日本海側であるとする主張がある[6][7]。具体的には、秋田美人をはじめ、津軽美人、庄内美人、越後美人、加賀美人、越前美人、京美人、出雲美人、博多美人などである。

東京大阪横浜名古屋札幌福岡京都神戸仙台広島新潟の11大都市から一番美女が多いと思う都市をひとつ選ぶというアンケートを、全国20~60代の男女1,378名を対象に実施したところ、全国から美女が集まる東京(1位)に次ぎ、2位に福岡、3位に新潟、4位の京都と日本海沿いの都市がランクインした[8]

美人の呼称


  1. ^ 例:原節子山本富士子吉永小百合藤原紀香鈴木京香仲間由紀恵など。
  2. ^ http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2814183/
  3. ^ ヨーロッパ文化と日本文化 (岩波文庫)ルイス・フロイス (著), 岡田 章雄 (訳注)ISBN 978 4003345917
  4. ^ 井原西鶴 『好色五人女』 岩波書店、1927年、13頁。
  5. ^ 金田一春彦團伊玖磨の対談「別れのことば『思うわよォ』」〜「週刊読売1972年12月16日
  6. ^ 伊藤洋、「秋田県の資源行政」『石油技術協会誌』 1992年 57巻 4号 p.334-344, doi:10.3720/japt.57.334
  7. ^ 吉阪隆生(1970)、「(5) 雪国の都市と建築について」『雪氷』 1970年 32巻 4-5号 p.110-114, doi:10.5331/seppyo.32.110
  8. ^ 美人との出会いは日本海から…美女が多い都市ランキング 2017年9月 閲覧


「美人」の続きの解説一覧



美人と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「美人」の関連用語

美人のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



美人のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの美人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS