ponとは? わかりやすく解説

Pon

名前 ポン

PON

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/06 03:11 UTC 版)

PON

一般名称

固有名称

関連項目



PON!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/06/10 01:53 UTC 版)

PON!』(ポン)は、2010年3月29日から2018年9月27日まで日本テレビ中京テレビで毎週 - 木曜日[注 1]10:25 - 11:30(JST)に生放送されていた情報バラエティ番組である。ハイビジョン制作


注釈

  1. ^ 番組開始から2016年3月25日までは金曜日も放送。
  2. ^ 但し、『汐留スタイル!』は開始当初、麹町旧本社のマイスタジオから放送されていたため、厳密には15年となる。
  3. ^ 後継番組『バゲット』はマイスタジオから放送されている。
  4. ^ 普段はゲストパネラー枠は設けていないが、日本テレビで放送される番組をはじめ、映画・演劇・CD・著書・イベントの宣伝等の関係で出演する事例がある。出演は主に1名だが、2名出演する場合もある。
  5. ^ 2018年7月以降は空席となっているが、尾崎里紗郡司恭子などのアナウンサーがVTRナレーションを担当する場合がある。2018年8月30日の放送では杉野真実が出演した。
  6. ^ 「今週の注目ワード」では「Yahoo!検索ランキング」で紹介されなかった注目ワードの紹介を担当していた。2016年10月 - 2018年3月は木曜日お天気お兄さんを担当、クイズコーナーアシスタントも兼務していた。なお、2017年3月までは通販商品紹介も兼務していた。
  7. ^ 名前が似ている競艇選手とは別人。
  8. ^ クイズコーナーにも出演。
  9. ^ 例外として、2015年12月18日(金)にゲストパネラーとして出演した高橋みなみ(当時AKB48)はトークコーナー(ゲスト:MAX)とエンディングまで全コーナーに同席した(高橋はこの回、著書「リーダー論」の宣伝のために出演した)。同日に限り、当時金曜日レギュラーだった小嶋陽菜とのセット出演となった。
  10. ^ 2018年7月には月曜日レギュラーの増田貴久から5色ジャケットを進呈され(カラーはNEWSのメンバーカラー4色に、青木にちなんで青をセンタリングしたもの)、稀に特別回などで勝負服として着用していた。月曜最終日(2018年9月24日放送)[14][15]および最終回(2018年9月27日放送)でも着用した。
  11. ^ 稀に、青系以外を着用する場合もあった。
  12. ^ 山本は2018年6月から7月までワールドカップロシア大会の取材へ行っており、ロシア取材からの帰国後が該当する。
  13. ^ 大泉は番組の取材に関していつも「めんどくさい」と言うことで知られるが、取材には時々ギャグを交えたりしながら応じている。
  14. ^ 笹崎と出身大学が同じ。
  15. ^ 2018年1月23日放送で笹崎が突撃取材して以来、女性としての生き方に惚れ込んだ笹崎が師と慕うようになり、以来「菜々緒姉さん」と呼んでいる。
  16. ^ ただし4・10月の改編後の新レギュラーを加えた集合写真が出来ていない場合は集合写真完成までの間、大木・岡田・青木のスリーショット写真を掲載する。
  17. ^ スタジオ出演はイーグル溝神のみ。
  18. ^ 「PON!PON!ポシュレ」の商品紹介も担当していた。月曜 - 木曜はメンバーの中から一人が日替わりで出演、金曜は全員が出演していた。なお、ポシュレ本編は録画であるが、Vanilla Moodの出演シーンは生放送であった。また、当日の出演者は番組のエンディングコーナーにも出演していた。
  19. ^ 坂下千里子が2010年11月から産休中だったため、12月までの2か月間代理出演していた。
  20. ^ 出演当時:中野風女シスターズメンバー。
  21. ^ 原則として松尾のみが突撃ロケに出ていた。
  22. ^ 現:フジテレビアナウンサー。
  23. ^ 出演当時:AKB48メンバー。
  24. ^ a b ノースリーブスとして出演。
  25. ^ a b c 坂下千里子が2010年11月から産休中だったため、2011年1月・2月は1人ずつ交代でパネリストとしてスタジオに代理出演していた。
  26. ^ 現・シェーン
  27. ^ 現・ザ ツネハッチャン
  28. ^ 2012年3月までは隔週金曜日出演。
  29. ^ DJ MICKEY(坂上みき)が2012年9月から産休中だったため、11月までの3ヶ月間代理出演していた。
  30. ^ 元:ぼれろ(ツッコミ担当)
  31. ^ 現・チェルシーリナ
  32. ^ 2010年11月 - 2010年12月は産休のため中山エミリが代理出演していた。
  33. ^ 現・吉田れいな
  34. ^ 現・陽南子
  35. ^ 現:株式会社ナターシャ取締役会長。
  36. ^ a b 現・タイーク
  37. ^ 体調不良により降板(相方の金井貴史は引き続き出演)。
  38. ^ 2010年10月から2012年3月までは「クルム重盛」として出演。
  39. ^ 担当当時:日本テレビアナウンサー。
  40. ^ 2013年7月までAKB48メンバー。
  41. ^ 現・窪真理チャカローズ
  42. ^ 2015年4月 - 5月は「座敷ボウラー」として出演していたが、相方の和田佑が途中降板したため、以降は「座敷ボウラー金井」として出演。降板後青年タイアップを経て、現在はタイークとして再びコンビ活動している。
  43. ^ 現・朝比パメラ
  44. ^ 2012年9月 - 2012年11月は産休のためDJ michi(山村美智)が代理出演していた。
  45. ^ 現・熊江琉衣
  46. ^ 相方のくわばたりえは2017年4月以降も引き続き担当。
  47. ^ 元:東海ラジオアナウンサー。
  48. ^ 2014年4月 - 2016年3月は中岡創一のみ特集コーナーも兼務。
  49. ^ GOSSIPS」編集長を務めた後、現:ウェブマガジン「FRONT ROW」編集長。
  50. ^ 2014年4月 - 2015年9月までは水曜日のパネリスト、2015年10月から2016年3月までは木曜日の特集(月1回、最終週)を担当していた。海外セレブ関連の大型スクープ発生時は、コメンテーターとして出演する場合もある。
  51. ^ 2017年4月19日までAKB48メンバー。
  52. ^ 2010年4月 - 2011年3月のみ、ノースリーブスとして出演。
  53. ^ 2015年10月5日よりオープニングテーマ「PON to the Future」も担当。その前には2013年4月 - 6月期のジングルも担当していた。
  54. ^ 青木が不在の場合、代理でMCを担当した。
  55. ^ 相方の小原正子は2017年3月で降板、以後はくわばたが単独で引き続き担当。
  56. ^ 2018年9月17日放送(日比谷公園で開催の「東京和牛ショー」から中継)では郡司恭子がリポートを担当した。
  57. ^ 大相撲関連については、NNN取材のニュース映像や報道写真などはそのまま使用するが、取組の映像については権利上の都合で使用できず、力士ソフビ人形を使用して取組を再現していた(番組末期にはほとんど行われなくなった)。
  58. ^ 2018年6月まで、月曜日「あの人の金・土・日」、火曜日「日テレ1週間」、水曜日「イケメンまとめ」と、各曜日ごとにテーマを設けていたが、構成変更により終了した。
  59. ^ 2015年10月 - 2016年3月は木曜日(月1回、最終週)に放送していた。
  60. ^ 月〜金曜時代はゼロスタでの紹介(2015年7月まで大木は「最新ニュースです、森さん、お願いします」、岡田は「報道フロアから最新ニュースです、森さん」とそれぞれコールの仕方が異なっていた)に続いて、報道フロアにつないでいた。
  61. ^ 2015年4月 - 2016年3月は金曜日に放送していた。また2016年9月までは11:23 - 24に放送していた。
  62. ^ 2017年9月28日までは『PON!PON!ポシュレ』のタイトルだった。
  63. ^ 2017年1月5日まではネット局(中京テレビ)向けの飛び乗り点だった。
  64. ^ 天候不良時、および不測の事態が予想される場合はゼロスタ内で行われることがある(ただし、お天気お兄さんは通常と同様ゼロスタ前から登場する)。
  65. ^ 2017年1月5日までは全国の天気予報を伝えていた(現在は番組構成により『ストレイトニュース』の前に行う場合のみ、全国予報を伝える)。
  66. ^ プレゼント紹介の際、お天気お兄さんがバック転などの回転技を披露しながら合図するのが慣例となっている。
  67. ^ 大木・岡田が無茶ぶりを振って締めることがある。
  68. ^ 2015年10月上旬〜中旬のみ「クロちゃんのアイドル日記」だった。
  69. ^ a b 以前はマイスタ前広場(雨天時はマイスタ内)で行われていた。
  70. ^ 2015年8月から12月まで、月末の最終金曜日は「お笑い数うちゃPON!・月間チャンピオン大会」のため休止となっていた。
  71. ^ 以前はデータ放送連動企画を実施していた。
  72. ^ この日のゲストは石井竜也
  73. ^ 2017年3月までは『あのニュースで得する人損する人』。2018年9月13日番組終了。
  74. ^ 以前の担当番組(『スッキリ!!』など)のリポートVTRなど。
  75. ^ 2017年12月放送の「得損甲子園・30分スピード料理バトル」にて実況を行った。
  76. ^ 読売テレビでは、「11分間のハピネスタイム」を放送するようになってから、同コーナーの最後に「CMの後は視聴者プレゼント」という映像を流していた。
  77. ^ 番組オープニングテーマ曲「PON!のテーマ」も担当(2015年10月2日まで)。
  78. ^ 広海・深海の変名。
  79. ^ a b 番組オリジナル曲。
  80. ^ 西田有沙小林よう麻倉みなのユニット。
  81. ^ 札幌テレビ青森放送ミヤギテレビ秋田放送山形放送福島中央テレビ山梨放送テレビ新潟テレビ信州北日本放送読売テレビ広島テレビ山口放送西日本放送南海放送福岡放送くまもと県民テレビ鹿児島読売テレビで特別にネットされた。このうち、青森放送・福島中央テレビは臨時ネットの期間が最も長く、3月31日までネットした(青森放送は28日のみ休止で、29日 - 31日は「PON!PON!ポシュレ」直前の11:10で飛び降り)。なお、テレビ岩手は独自の報道特番が放送されたため、東北地方で唯一ネットされなかった。その他の臨時非ネット局のテレビ金沢福井放送日本海テレビ四国放送高知放送長崎国際テレビでは、それぞれの自社製作の報道特番を放送。
  82. ^ a b 本番組打ち切りから3年後の2017年4月3日より自主制作ローカル番組『マルシェア』(月曜 - 金曜 10:25 - 10:55)を放送開始。
  83. ^ 当日は札幌テレビ、福岡放送、くまもと県民テレビへもネットされた。また10月10日(土)15:30 - 16:00に『ドラマだPON!特別編』が放送された(同日は札幌テレビへもネットされた)。
  84. ^ 前身番組の『おもいッきりDON!』時代を含めると約7年半。
  85. ^ a b 11:25 - 11:55枠にローカル情報番組を編成するため(2017年1月9日から2018年3月30日まで『キャッチ!ブランチ』を放送し、2018年4月2日から『ストライク!』を放送開始した)。
  86. ^ 2016年4月 - 9月は木曜日を担当(クイズコーナーアシスタントも兼任)していた。
  87. ^ 4月19日は小嶋の誕生日である。
  88. ^ 関根・あらぽん両名とも浅井企画所属である。
  89. ^ 6名の候補者は久根崎貴子、柴田愛実、西田有沙小林よう、飯島綺美、麻倉みな
  90. ^ 5月11日から水曜日を担当した眞木美咲パメラが9月28日で降板、木曜日担当だった三浦優奈が水曜日へ移動。
  91. ^ 本来は2011年に第1回を開催する予定だったが、東日本大震災の影響で中止となっている。このため1年遅れる形で開始となった。
  92. ^ 抽選会については各日、コーナー終了時に告知されるが、開催当日は抽選会場から中継が入ることもある。
  93. ^ 番組開始当初から金曜日は非ネット(『おもいっきりPON!』時代の2010年1月以降)。また、祝日若しくは不定期に1週間から2週間ほど当番組をネットせず、ジャパネットたかたなどのテレショップや再放送・告知番組に差し替える場合がある。
  94. ^ サタデリ』の1コーナー「おかデリポシュレ」として放送。2017年3月24日までは『おかデリ』(金曜 15:53 - 16:50内)で放送されていた。2011年3月16日から数日ほど東日本大震災時の緊急編成で番組そのものもネットしていた。
  95. ^ 後発局のため、日本テレビで同時間帯に放送している『キユーピー3分クッキング』(NTV版)は長野県域局では放送されていない(CBC版が先発局のSBCで放送されているため)。前身「ラジかるッ×ポシュレ」は週1回の放送だった。
  96. ^ 2015年6月1日-2016年5月31日まで担当。
  97. ^ 2016年6月1日-2017年5月31日まで担当。
  98. ^ 2017年6月1日-2018年5月31日まで担当。

出典

  1. ^ a b “青木源太アナ10月から「PON!」帯司会”. 日テレNEWS24 (日本テレビ放送網). (2015年9月22日). http://www.news24.jp/articles/2015/09/22/08310317.html 2015年9月23日閲覧。 
  2. ^ a b c d “「PON!」刷新 エンタメに特化!矢沢心&優樹菜が新パネラー”. スポーツニッポン. (2016年3月27日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/03/27/kiji/K20160327012286860.html 
  3. ^ a b それいけ!アンパンマン:初の午前10時台へ放送時間がお引越し「PON!」は月~木に 毎日新聞デジタル 2016年2月22日発行、同日閲覧。
  4. ^ PON!のP
  5. ^ アナBAR,2017年12月8日
  6. ^ アナBAR,2018年2月12日
  7. ^ アナBAR,2018年3月28日
  8. ^ “日テレ平日午前強化で「PON!」9月末打ち切り”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2018年7月29日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807300000451.html 2018年7月29日閲覧。 
  9. ^ 10・1から日テレ系「PON!」後番組「バゲット」 尾崎&青木アナが司会”. ライブドアニュース (2018年8月28日). 2018年8月28日閲覧。
  10. ^ 日テレ:「PON!」終了で10月から新番組 青木源太&尾崎里紗アナが…”. マイナビニュース (2018年8月28日). 2018年8月28日閲覧。
  11. ^ a b c “関根麻里『PON!』月曜パネラーに就任 婚約発表のあらぽんと隔週出演”. ORICON STYLE. オリコン. (2017年9月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2098154/full/ 2017年10月2日閲覧。 
  12. ^ a b “マジプリ西岡健吾、『PON!』初の“お天気お兄さん”就任で意気込み「精一杯頑張ります!」”. オリコン. (2016年9月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2077837/full/ 
  13. ^ a b c d “小澤廉と元木聖也が「PON!」お天気お兄さんに”. ステージナタリー. ナタリー (ナタリー). (2018年3月14日). https://natalie.mu/stage/news/273480 2018年3月29日閲覧。 
  14. ^ PON!のPさんのツイート(2018年9月24日)
  15. ^ PON!のPさんのツイート(2018年9月24日)
  16. ^ 青木 源太「ジャニッPONの流儀」 アナウンスルーム「Relay Essay」(日テレ公式)、2018年4月12日
  17. ^ PON! 岩田剛典&杉咲花に突撃! 2018/09/05(水)10:25放送”. TVでた蔵. 富士ソフト株式会社. pp. 1-2 (2018年9月5日). 2018年9月5日閲覧。
  18. ^ PON! 鈴木伸之(秘)半裸動画&愛用品を生披露!深田恭子VSブルゾンちえみ 2017/11/23(木)10:25放送 TVでた蔵
  19. ^ “新曲「Party」、日本テレビ系 「PON!」2月エンディングテーマに決定!”. 片平里菜 OFFICIAL WEB SITE. (2016年1月30日). http://www.katahirarina.com/news/848 2016年2月3日閲覧。 
  20. ^ “日本テレビ系「PON!」3月エンディングテーマに新譜『FOUCUS』より「All the freaks around me!」が決定!!!”. GOODWARP Official Web Site. (2016年3月1日). http://goodwarp.jp/schedule/detail.php?id=1039482 2016年3月2日閲覧。 
  21. ^ 日本テレビにて放送の「PON!」4月度のエンディング曲に【Good Morning】に収録の”In My Face”が選出!!”. SALUオフィシャルサイト (2016年4月3日). 2016年4月5日閲覧。
  22. ^ http://punpuncircle.com/
  23. ^ 『DREAMS』収録「Dream Beach Sunset」日本テレビ系TV番組 「PON!」7月エンディングテーマに決定!”. Czecho No Republicオフィシャルサイト. 2016年7月6日閲覧。
  24. ^ 三森すずこさんの新曲「FUTURE IS MINE」が日本テレビ系「PON!」8月エンディングテーマに”. ミルキィ通信局 (2016年8月1日). 2016年8月2日閲覧。
  25. ^ 日本テレビ系「PON!」11月エンディングテーマに「cloudy irony」決定!”. 徳間ジャパンコミュニケーションズ (2016年10月31日). 2016年11月4日閲覧。
  26. ^ 「ソリに乗って」が日本テレビ系「PON!」12月エンディングテーマに決定しました!”. LINE BLOG (2016年11月30日). 2016年12月1日閲覧。
  27. ^ オルタニカオフィシャルサイト「NEWS」
  28. ^ 3rdシングル「はじまるきせつ」が日本テレビ系「PON!」2月エンディングテーマに決定! さくらしめじオフィシャルサイト、2017年2月1日閲覧
  29. ^ “フレンズ「塩と砂糖」が「PON!」EDテーマに、MV公開”. お笑いナタリー (ナタリー). (2017年3月25日). https://natalie.mu/music/news/226007 2017年4月3日閲覧。 
  30. ^ 「PON!」7月エンディングテーマに新作EPから"SLACKER"が決定! Homecomings公式サイト、2017年7月4日閲覧
  31. ^ THE CHARM PARK、新曲「Starry」が日テレ『PON!』8月エンディングテーマに決定提供:SPICE(スパイス)/Music.jpニュース、2017年07月28日(8月1日閲覧)
  32. ^ News of Blue Peppers Official Website
  33. ^ 新曲「好き=ダサい」が 日本テレビ系「PON!」 2月エンディングテーマに決定 万里慧official HP、2018年1月31日発信
  34. ^ 3ヶ月連続デジタル配信第2弾「春の嵐」配信決定! UEBOオフィシャルサイト、2018年2月28日発信、3月1日閲覧
  35. ^ 日本テレビ系「PON!」7月エンディングテーマに「Beautiful」が決定! 清水翔太Official Site Inforamation、2018年6月27日発信、7月17日閲覧
  36. ^ 「ヒカリグライダー」が 日本テレビ系「PON!」8月エンディングテーマに決定! The Super Ballオフィシャルサイト、2018年7月27日発信、8月1日閲覧
  37. ^ 日本テレビ|“耳の日”地デジ推進・字幕放送キャンペーン
  38. ^ 東阪企画 - ウェイバックマシン(2012年10月20日アーカイブ分)
  39. ^ NHK有働アナ、日テレで民放初出演”. デイリースポーツ (2013年2月1日). 2013年2月2日閲覧。
  40. ^ PON!|2013/12/03(火)放送 | TVでた蔵
  41. ^ PON!|2013/12/05(木)放送 | TVでた蔵
  42. ^ PON!|2013/12/10(火)放送 | TVでた蔵
  43. ^ PON!|2013/12/12(木)放送 | TVでた蔵
  44. ^ PON!|2013/12/17(火)放送 | TVでた蔵
  45. ^ PON!|2013/12/19(木)放送 | TVでた蔵
  46. ^ “日テレ番組生放送中に柵崩れ、ファン3人打撲 「舞祭組」が楽曲披露中”. 産経ニュース. (2015年3月6日). https://web.archive.org/web/20150402093941/http://www.sankei.com/affairs/news/150306/afr1503060033-n1.html 2016年1月19日閲覧。 
  47. ^ “ブルゾンちえみ with Bら「PON!」新レギュラー発表 イケメン“お天気お兄さん”にも新顔現る”. モデルプレス. (2017年4月1日). https://mdpr.jp/news/detail/1675579 2017年4月1日閲覧。 
  48. ^ “ブルゾンちえみ:PON!に新加入 情報番組初レギュラーで「with B」とリポーターに”. MANTAN WEB (毎日新聞デジタル). (2017年4月1日). https://mantan-web.jp/article/20170331dog00m200045000c.html 2017年4月1日閲覧。 
  49. ^ “『PON!』新芸人リポーターにブルゾン、カミナリ、銀シャリら”. ORICON STYLE (オリコン). (2017年4月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2088469/full/ 2017年4月1日閲覧。 
  50. ^ “カミナリ、銀シャリ、ブルゾンちえみ with Bが「PON!」リポーターに”. お笑いナタリー (ナタリー). (2017年4月1日). https://natalie.mu/owarai/news/226914 2017年4月1日閲覧。 
  51. ^ “華原朋美『PON!』レギュラー卒業「いい思いをさせていただきました」”. ORICON STYLE (オリコン). (2017年9月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2097838/full/ 2017年9月27日閲覧。 
  52. ^ PON!のP(2018年7月9日のツイート)
  53. ^ PON!のP(2018年9月24日のツイート)
  54. ^ PON! ラストウィークSP ジャニッPON!総集編 2018/09/24(月)10:25放送”. TVでた蔵. 富士ソフト株式会社. p. 1-3 (2018年9月24日). 2018年9月24日閲覧。
  55. ^ 「PON!」お天気お姉さんは戦隊もの?新メンバー披露 スポニチ 2014年4月4日閲覧。



「Pon」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「pon」の関連用語

ponのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ponのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
アライドテレシス株式会社アライドテレシス株式会社
Copyright(c)2024 Allied Telesis K.K. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのPON (改訂履歴)、PON! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS