Generalized anxiety disorderとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > Generalized anxiety disorderの意味・解説 

ジー‐エー‐ディー【GAD】

読み方:じーえーでぃー

《generalized anxiety disorder》⇒全般性不安障害


全般性不安障害

【仮名】ぜんぱんせいふあんしょうがい
原文】generalized anxiety disorder

過度の心配と恐れ恐怖不安感などの感情が6カ月以上継続することを特徴とする状態。全般性不安障害の症状としてはこの他にも、落ち着きがない疲れやすい、怒りっぽい筋肉緊張物事集中できない眠れない息切れ頻脈発汗、めまいなどが挙げられる。「gad」とも呼ばれる

全般性不安障害

(Generalized anxiety disorder から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/25 15:18 UTC 版)

全般性不安障害(ぜんぱんせいふあんしょうがい、generalized anxiety disorder, GAD)は、過度で制御できない、多くは理由なき不安のために日常生活に多大な影響を及ぼしている、不安障害の一種[1] である。診断には、症状は最低6か月以上継続しており、かつ社会的・職業的・その他の面で不全を及ぼしている必要がある[2]


  1. ^ Association, American Psychiatric (2013). Diagnostic and statistical manual of mental disorders : DSM-5. (5th ed.). Washington, D.C.: American Psychiatric Association. p. 222. ISBN 978-0-89042-554-1 
  2. ^ a b 英国国立医療技術評価機構 2011, Introduction.
  3. ^ "The Numbers Count", National Institute of Mental Health. Accessed 28 May 2007.
  4. ^ Lieb, Roselind; Becker, Eni; Altamura, Carlo (2005). “The epidemiology of generalized anxiety disorder in Europe”. European Neuropsychopharmacology 15 (4): 445–52. doi:10.1016/j.euroneuro.2005.04.010. PMID 15951160. 
  5. ^ "In The Clinic: Generalized Anxiety Disorder." Annals Of Internal Medicine 159.11 (2013)
  6. ^ Rickels, K; Schweizer, E (1990). “The clinical course and long-term management of generalized anxiety disorder”. Journal of Clinical Psychopharmacology 10 (3 Suppl): 101S–110S. doi:10.1097/00004714-199006001-00017. PMID 1973934. 
  7. ^ Galanter, Marc (2008-07-01). The American Psychiatric Publishing Textbook of Substance Abuse Treatment (American Psychiatric Press Textbook of Substance Abuse Treatment) (4 ed.). American Psychiatric Publishing, Inc.. p. 197. ISBN 978-1-58562-276-4. https://books.google.co.jp/books?id=6wdJgejlQzYC&pg=PA197&redir_esc=y&hl=ja 
  8. ^ Ashton H (2005). “The diagnosis and management of benzodiazepine dependence” (PDF). Curr Opin Psychiatry 18 (3): 249-55. doi:10.1097/01.yco.0000165594.60434.84. PMID 16639148. http://www.benzo.org.uk/amisc/ashdiag.pdf. 
  9. ^ Lindsay, S.J.E.; Powell, Graham E., eds (1998-07-28). The Handbook of Clinical Adult Psychology (2nd ed.). Routledge. p. 173. ISBN 978-0415072151. https://books.google.co.jp/books?id=a6A9AAAAIAAJ&pg=PA173&redir_esc=y&hl=ja 
  10. ^ Cargiulo T (2007-03). “Understanding the health impact of alcohol dependence”. Am J Health Syst Pharm 64 (5 Suppl 3): S5-11. doi:10.2146/ajhp060647. PMID 17322182. 
  11. ^ Wetterling T; Junghanns, K (September 2000). “Psychopathology of alcoholics during withdrawal and early abstinence”. Eur Psychiatry 15 (8): 483?8. doi:10.1016/S0924-9338(00)00519-8. ISSN 0924-9338. PMID 11175926. 
  12. ^ Cohen SI (1995-02). “Alcohol and benzodiazepines generate anxiety, panic and phobias”. J R Soc Med 88 (2): 73-7. PMC 1295099. PMID 7769598. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1295099/. 
  13. ^ CG123 - Common mental health disorders: Identification and pathways to care (Report). 英国国立医療技術評価機構. (2011-04). Introduction. http://www.nice.org.uk/guidance/CG123/. 
  14. ^ 英国国立医療技術評価機構 2011, Chapt.1.2.6.
  15. ^ 英国国立医療技術評価機構 2011, Chapt.1.2.7.
  16. ^ 英国国立医療技術評価機構 2011, Chapt.1.2.8.
  17. ^ 英国国立医療技術評価機構 2011, Chapt.1.2.11-15.
  18. ^ 英国国立医療技術評価機構 2011, Chapt.1.2.16.
  19. ^ 英国国立医療技術評価機構 2011, Chapt.1.2.37.
  20. ^ Hunot V., Churchill R., Silva, M., & Teixeira, V. (2007). “Psychological therapies for generalised anxiety disorder”. Cochrane Database Syst Rev. 
  21. ^ ホフマン, S. G. 伊藤正哉、堀越勝(訳)(2012). 現代の認知行動療法--CBTモデルの臨床実践-- 診断と治療社, ISBN 978-4787819758, 117頁3行.
  22. ^ ホフマン, S. G. 伊藤正哉、堀越勝(訳)(2012).現代の認知行動療法--CBTモデルの臨床実践-- 診断と治療社, 117頁.
  23. ^ ホフマン, S. G. 伊藤正哉、堀越勝(訳)(2012). 現代の認知行動療法--CBTモデルの臨床実践-- 診断と治療社, 112頁.
  24. ^ ホフマン, S. G. 伊藤正哉、堀越勝(訳)(2012). 現代の認知行動療法--CBTモデルの臨床実践-- 診断と治療社, 118頁.
  25. ^ カーウェン, B., パーマー, S., & ルデル, P. 下山晴彦(監訳) (2004). 認知行動療法入門--短期療法の観点から-- 金剛出版, 201頁.
  26. ^ ホフマン, S. G. 伊藤正哉、堀越勝(訳)(2012). 現代の認知行動療法--CBTモデルの臨床実践-- 診断と治療社, 116-117・120-121頁.
  27. ^ 田中圭介、神村栄一、杉浦義典 (2013). 【原著】注意制御、マインドフルネス、脱中心化が心配へ及ぼす影響 パーソナリティ研究 2013年 22巻 2号 p.108-116
  28. ^ 武藤崇、伊藤義徳、杉浦義典、春木豊 (2005). マインドフルネス & アクセプタンス--認知行動療法の新次元-- ブレーン出版, ISBN 978-4892428173, 309頁.
  29. ^ a b アーサー・ネズ, クリスティン・ネズ, エリザベス・ロンバルト(著)伊藤 絵美(監訳)(2008). 認知行動療法における事例定式化と治療デザインの作成--問題解決アプローチ-- 星和書店, 144-147頁.
  30. ^ a b 清水栄司 (2010). “全般性不安障害 (Generalized Anxiety Disorder; GAD) の不安とその対応”. 臨床精神医学 39 (4): 425-429. 
  31. ^ Focusing on past successes can help you make better decisions” (英語). Harvard Health (2021年4月1日). 2021年7月8日閲覧。
  32. ^ 英国国立医療技術評価機構 2011, Chapt.1.2.22.
  33. ^ a b 英国国立医療技術評価機構 2011, Chapt.1.2.23.
  34. ^ 英国国立医療技術評価機構 2011, Chapt.1.2.29.
  35. ^ 英国国立医療技術評価機構 2011, Chapt.1.2.24.
  36. ^ 英国国立医療技術評価機構 2011, Chapt.1.2.26.
  37. ^ "Generalized anxiety disorder", Mayo Clinic. Accessed 29 May 2007.
  38. ^ Allgulander, C.; Bandelow, B.; Hollander, E.; Montgomery, SA.; Nutt, DJ.; Okasha, A.; Pollack, MH.; Stein, DJ. et al. (2003-08). “WCA recommendations for the long-term treatment of generalized anxiety disorder.”. CNS Spectr 8 (8 Suppl 1): 53-61. PMID 14767398. 
  39. ^ Stewart SH, Westra HA (2002). “Benzodiazepine side-effects: from the bench to the clinic”. Curr. Pharm. Des. 8 (1): 1?3. doi:10.2174/1381612023396708. PMID 11812246. http://www.bentham-direct.org/pages/content.php?CPD/2002/00000008/00000001/0001B.SGM. 
  40. ^ 英国国立医療技術評価機構 2011, Chapt.1.2.25.
  41. ^ Canadian Psychiatric Association (July 2006). “Clinical practice guidelines. Management of anxiety disorders” (PDF). Can J Psychiatry 51 (8 Suppl 2): 51S-55S. PMID 16933543. オリジナルの2010年7月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100714202950/http://publications.cpa-apc.org/media.php?mid=440 2009年8月8日閲覧。. 
  42. ^ Läkemedelsbehandling vid ångest”. スウェーデン医療製品庁. 2011年12月19日閲覧。
  43. ^ Indenrigs- og Sundhedsministeriet (2008-07-09). Vejledning om ordination af afhængighedsskabende lægemidler (Report). https://www.retsinformation.dk/Forms/R0710.aspx?id=117508. 


「全般性不安障害」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Generalized anxiety disorder」の関連用語

Generalized anxiety disorderのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Generalized anxiety disorderのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2024 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの全般性不安障害 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS