CA_(アダルトビデオ)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > CA_(アダルトビデオ)の意味・解説 

CA (アダルトビデオ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/25 03:16 UTC 版)

株式会社CA(シーエー、英語: CA Co., Ltd.[3])は、かつて存在した日本のアダルトビデオメーカー。現在は株式会社ABCに吸収合併され、株式会社WILLの名で事業継承されている。旧社名は北都。通称アウトビジョンoutvision)。DMM.comグループに属していた[1]。創業者は現DMM.com会長の亀山敬司


  1. ^ a b c 異形の急成長企業DMM、多角化とトップの実像”. 日本経済新聞 (2014年6月27日). 2015年4月10日閲覧。
  2. ^ a b c 官報、2008年10月22日
  3. ^ JP WHOIS /JPRSにおける、ドメイン名「outvision.co.jp」の検索結果より参照。
  4. ^ 参考文献(金沢誠のコラム)を参照
  5. ^ 株式会社CAの企業情報 - Coojin 求人情報検索(10046826)
  6. ^ DMM、傘下AVメーカー売却。”. 2017年1月11日閲覧。
  7. ^ AV OPEN2015にて企画部門1位を獲得できなかったため公約により改名した。公式ツイート
  8. ^ 「LOVE PLACE」という女性向けの新メーカーを立ち上げた当社。”. インテリジェンス. 2017年9月4日閲覧。


「CA (アダルトビデオ)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「CA_(アダルトビデオ)」の関連用語

CA_(アダルトビデオ)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



CA_(アダルトビデオ)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのCA (アダルトビデオ) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS