巻くとは? わかりやすく解説

ま・く【巻く/×捲く】

[動カ五(四)

物のまわりに、ゆるみのないようからみつける。「包帯を—・く」「グリップテープを—・く」

長い物・平らな物を、その一端を軸にするように丸める。「反物を—・く」「紙を筒状に—・く」

渦巻き状にする。また、渦巻き状になる。「がとぐろを—・く」「朝顔のつるが—・く」

ねじ・ぜんまいなどをねじり回して締める。「ぜんまいを—・く」「竜頭を—・く」

物をそれについている綱や鎖を軸にからませて持ち上げる。「錨(いかり)を—・く」

まわりを取り囲む包み込む。「煙に—・かれる」

連歌俳諧付合(つけあい)をする。「歌仙を—・く」

登山で、ルート途中にある難所避け迂回して登るまた、そのように道がついている。「大滝を—・いて沢筋をつめる」「頂上を—・く道」

テレビ演劇などで、予定した時間よりも早まる。「撮影1時間—・いて終わる」⇔押す。

10 (「舌をまく」の形で言葉出ないほど驚いたり感心したりする。「子供ながらも巧みな演奏に舌を—・く」

11 (「管(くだ)をまく」の形で)酒に酔ってとりとめのないこと不平などを繰り返し言う。「飲んではくだを—・いてばかりいる」

12 (「証文をまく」の形で借りをなしにする。

丁度いいから証文位はきれいに—・いてやろうかと思っているんだ」〈荷風腕くらべ

13 呼吸荒くなる。

「息ガ—・ク」〈日葡

[可能] まける

[下接句] くだを巻く・煙(けむ)に巻く・舌を巻く尻尾(しっぽ)を巻く・面(つら)に似せてへそを巻く・蜷局(とぐろ)を巻く・長い物には巻かれよ螺子(ねじ)を巻く・旗を巻く


巻く

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 11:39 UTC 版)

和語の漢字表記

(まく)

  1. まくを参照

「巻く」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

巻くのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



巻くのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの巻く (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS