宗教婚とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 宗教婚の意味・解説 

宗教婚

読み方:しゅうきょうこん
英語:religious marriage

宗教上の婚姻儀式典礼執り行うことで結ばれる婚姻関係のこと、および、そのような方法結婚すること。主に「民事婚」などの語と対比される。

日本では、役所における手続き婚姻届提出)によって婚姻関係法的成立するが、国や文化によっては、宗教施設において教義に基づく婚姻儀式を執り行えば正式に婚姻関係を結んだと認められる場合がある。

宗教婚はキリスト教圏やイスラム教圏の国々などで認められている場合がある。民事婚と宗教婚のどちらも正式な婚姻手続きとして認めている国もあれば、宗教婚のみを婚姻の手続きとして認めている国もある。

宗教婚

国によっては、国または州の役人によって執り行われる法律婚 1通してのみ、(夫婦間の)合法的結合公認される。また、教会法に従った宗教婚 2法的拘束力を持つとみなされている国もある。民法もしくは宗教儀式によって承認されてはいないけれども、ある程度安定した結合、たとえばそれぞれの地域的伝統に従った内縁 3などに対しても、社会的および法的認知与えられる場合があるが、その認知程度は国によって異なる。男女結びつきを示す用語にはいろいろなものがあり、それぞれ異なった種類の関係および社会的容認程度示している。合意婚 4という用語は社会的認知され安定した結合指し友愛婚 4という用語も類似した含意持っている自由結合 5および一時的結合 6という用語は、共に必ずしも同棲 7を伴うとは限らないより不安定結びつきを意味している。いずれにしても合法的であるか否か別にして、性別異にする二人人間安定した結びつき有する場合その人たちを夫婦 8と呼ぶ。人口学者が用いる夫婦的結合 8という用語は、合法的結合、そして合法的でないがある程度安定した結合双方を指す。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「宗教婚」の関連用語

宗教婚のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



宗教婚のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。

©2019 Weblio RSS