久留米絣とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 服飾 > 衣服 > > 久留米絣の意味・解説 

くるめがすり [4] 【久留米

久留米地方で作られる木綿紺絣井上でん1788~1869)の創案伝える。

久留米絣

【工芸品名】
久留米絣
【よみがな】
くるめがすり
【工芸品の分類】
織物
【主な製品】
着物地、洋装インテリア商品
【歴史】
19世紀初めに、一切れ木綿の古い布のかすれた糸をヒントに、12歳少女によって始められました。その後現在の福岡県南西部にあたる久留米藩産業としての奨励したことに加えて絵絣技法や、小絣技法といった改良工夫によって、久留米絣は、大柄小柄絣、そして絵絣等、他に類のない特徴的技術を持った木綿産地として発達してきました。
【主要製造地域】
福岡県
【指定年月日】
昭和51年6月2日
【特徴】
絣は先染め織物一種です。糸の段階で括(くく)りによる絣糸を作って染色し、織り上げていくため、デザイン深みあります。素織物で、着物小物インテリア用品等幅広く活用されています。

久留米絣

名称: 久留米絣
ふりがな くるめかすり
芸能工芸区分 工芸技術
種別 染織
認定区分 保持団体認定
指定年月日 1957.04.25(昭和32.04.25)
解除年月日
指定要件 一 手くびりによる絣糸を使用すること。
二 純正天然藍染めること。
三 なげひの手織機で織ること。
備考 昭和32年4月25日 指定認定保持者(代表者)・矢加部アキ(絣手くびり)ほか5名)
昭和51年4月30日 認定解除保持者(代表者)・松枝一(絣手くびり)ほか4名)(※法改正による)
昭和51年4月30日 認定保持団体重要無形文化財久留米絣技術保持者会)(※法改正による)
解説文: 久留米絣【くるめがすり】は、江戸時代の末に、井上伝創案したもの伝えられる。明治以降広く愛好され、着物夜具地等の需要に応じて木綿絣の代表的存在となった。絣の形術が興って、はじめて日常衣料模様織り出す喜びが得られたのであるが、それはたちまち全国普及した。紺地白く織り出される模様は、きわめて単純で素ながら強い健康な表現力があって、染織美術に高い位置占めるものである
 久留米絣は、福岡県久留米中心として、三潴【みずま】、山門三井、浮羽、八女の五郡数か町村にわたる農家副業として隆盛したが、その後技術改革は急速に機械化向かい手仕事は全く少なくなった。主要な手仕事技術は、荒【あらそ】の手くびりによる絣糸つくり、徳島産の阿波藍【あわあい】による紺屋【こんや】の藍染、投【なげひ】による手織等である。

久留米絣

読み方:クルメカスリ(kurumekasuri)

作者 檀一雄

ジャンル 随筆


久留米絣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/18 15:04 UTC 版)

久留米絣(くるめかすり)は、福岡県久留米市および周辺の旧久留米藩地域で製造されている[1]綿織物で、藍染めが主体[1]。あらかじめ藍と白に染め分けた糸(絣糸)を用いて製織し、文様を表す。伊予絣備後絣とともに日本三大絣の一つともされる。久留米絣の技法は1956年に重要無形文化財に指定され[1]1976年には通商産業大臣により伝統工芸品に指定されている。


[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 鳥丸貞恵「博多織と久留米絣—伝統技術と未来への発展」、『繊維学会誌』第57巻第6号、繊維学会、2001年、 173-176頁、 doi:10.2115/fiber.57.P_173
  2. ^ humming2010 特集記事~前篇”. asianbeat - 福岡県が運営するポップカルチャー配信サイト (2010年3月10日). 2017年8月18日閲覧。


「久留米絣」の続きの解説一覧





久留米絣と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「久留米絣」の関連用語

久留米絣のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



久留米絣のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
伝統的工芸品産業振興協会伝統的工芸品産業振興協会
Copyright (C) 2018 (財)伝統的工芸品産業振興協会 All rights reserved.
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2018 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの久留米絣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS