フランス電力公社とは?

フランス電力

(フランス電力公社 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/26 15:17 UTC 版)

フランス電力会社(ふらんすでんりょくかいしゃ、Électricité de FranceEDF)は、フランス最大の電力会社である。第二次大戦後の1946年4月8日に、当時のフランスの産業大臣マルセル・ポールのもとで成立した「電気・ガス事業国有化法」によって、複数の発電、送電、配電会社が合同し、国有会社フランス電力公社」が設立された。2004年11月19日までは完全な国有会社だったが、それ以後は株式を公開して民間会社となっている。ただし、2008年末現在でも政府が会社の85%ほどを所有し続けている[1]




  1. ^ Shareholding policy”. Électricité de France (2007年12月31日). 2009年4月5日閲覧。


「フランス電力」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「フランス電力公社」の関連用語

フランス電力公社のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



フランス電力公社のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフランス電力 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS