ファスト映画とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ファスト映画の意味・解説 

ファスト映画

読み方:ファストえいが
別表記:ファストシネマ

ファスト映画は、映画作品編集して10程度動画要約した違法コンテンツ通称映画あらすじ見どころを、結末まで含めて手短紹介する、という名目動画共有サイト投稿される。映画という著作物無断改変して公開している時点犯罪行為である。映画本編鑑賞する需要不当に奪っていることにもなる。

2021年にファスト映画を無断動画共有サイト投稿した(著作権法違反容疑日本国内では初めてとなる逮捕者が出た。

ファスト映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/16 04:07 UTC 版)

ファスト映画(ファストえいが)またはファースト映画(ファーストえいが)は、法律上の権利を無視して諸権利を有しない者により権利者に無断で映画の映像や静止画を使用し、字幕ナレーションを付けてストーリーを明かす短めの動画のことを指す。和製英語的な表現であり、「ファスト」または「ファースト」は英語の「fast」に由来する。ファストシネマ[1]ファーストシネマあらすじ動画[2]とも呼ばれる。


  1. ^ a b c d e f g 「ファスト映画」投稿急増 映画産業界に危機感 法的措置も”. NHK (2021年6月20日). 2021年6月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月22日閲覧。
  2. ^ a b c d e 2時間の映画を10分で紹介 「ファスト映画」累計被害額は950億円超、業界が法的措置へ”. ねとらぼ (2021年6月22日). 2021年6月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月23日閲覧。
  3. ^ a b c NHKニュース7放送、「ファスト映画」取材について”. 一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構CODA (2021年6月20日). 2021年6月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月22日閲覧。
  4. ^ a b 長編映画まとめた「ファスト映画」を無断で投稿、全国初の逮捕…広告収入目当てか”. 読売新聞 (2021年6月23日). 2021年6月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月26日閲覧。
  5. ^ 稲田豊史 (2021年6月12日). “失敗したくない若者たち。映画も倍速試聴する「タイパ至上主義」の裏にあるもの”. 現代ビジネス. 2021年6月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月23日閲覧。
  6. ^ a b YouTubeで横行するファスト映画、消失する億単位の需要”. NETIB-NEWS (2021年6月21日). 2021年6月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月23日閲覧。
  7. ^ 「ファスト映画」で全国初の逮捕者 著作権違反容疑 宮城県警”. NHK (2021年6月23日). 2021年6月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月23日閲覧。
  8. ^ a b ファスト映画の広告収入、450万円超か 投稿容疑者ら”. 朝日新聞 (2021年6月26日). 2021年7月1日閲覧。
  9. ^ 巨額の賠償、関与を後悔 著作権法違反―「ファスト映画」ナレーター男性”. 時事通信 (2021年8月26日). 2021年8月28日閲覧。
  10. ^ 名作を10分に無断編集した「ファスト映画」横行、投稿者「自分の創作物で違法性もない」 : 社会 : ニュース” (日本語). 読売新聞オンライン (2021年9月14日). 2021年10月12日閲覧。
  11. ^ 2時間の映画を10分で紹介 「ファスト映画」累計被害額は950億円超、業界が法的措置へ” (日本語). ねとらぼ. 2021年10月12日閲覧。
  12. ^ 伊集院光、ファスト映画の投稿者が『NEWS23』の取材を受けて「1時間もインタビューしたのに編集で短時間にされた」と立腹していたことに爆笑「落語みたいなオチ」” (日本語). ラジサマリー (2021年7月12日). 2021年10月12日閲覧。
  13. ^ 「合法」主張していた“ファスト映画”投稿者、動画全消しして方針転換” (日本語). YouTubeニュース | ユーチュラ (2021年9月12日). 2021年10月12日閲覧。
  14. ^ アレクセイ・フョードロウィチ・ラスコーリニコフ - YouTube”. www.youtube.com. 2021年10月16日閲覧。
  15. ^ 映画を10分に短縮しネタバレ違法upするファストシネマさん、TVの1時間取材が一瞬しか使われないことに呆然となってしまう” (日本語). Togetter. 2021年10月16日閲覧。
  16. ^ https://mobile.twitter.com/raskolnikov83” (日本語). Twitter. 2021年10月16日閲覧。
  17. ^ a b 批評ではなく、単に広告収益を得るため?…“倍速視聴”が広まる中、悪質な「ファスト映画」動画にメス”. ABEMA TIMES (2021年6月22日). 2021年6月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月23日閲覧。
  18. ^ “X分钟看完一部电影”短视频要凉凉啦?网友炸锅了_南方网”. news.southcn.com (2021年4月30日). 2021年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月23日閲覧。
  19. ^ “XX分钟看电影”短视频侵权 国家电影局将重点打击短视频侵权盗版行为-新华网”. www.xinhuanet.com (2021年4月29日). 2021年4月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月23日閲覧。
  20. ^ 「XX分鐘看電影」要沒了?中國大陸出手打擊短片侵權 | 聯合新聞網:最懂你的新聞網站” (中国語). 聯合新聞網 (2021年4月28日). 2021年6月23日閲覧。
  21. ^ 蔡苡柔 (2021年4月28日). “5分鐘講電影吐槽短片「侵不侵權」 兩岸輿論反應大不同” (中国語). 香港01. 2021年6月23日閲覧。
  22. ^ 自由時報電子報 (2017年4月26日). “影片被破梗醜化//片商怒控「像把錢丟水裡」損失達千萬 - 生活” (中国語). 自由時報電子報. 2021年8月18日閲覧。
  23. ^ “從網紅谷阿莫事件 看兩岸三地的知識產權” (中国語). BBC News 中文. (2017年4月25日). オリジナルの2017年4月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170429211248/http://www.bbc.com/zhongwen/trad/chinese-news-39711314 2021年6月23日閲覧。 
  24. ^ 檢認定網紅谷阿莫涉侵權《屍速列車》等13部片 - 社會” (中国語). 自由時報電子報 (2018年6月7日). 2020年11月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月23日閲覧。
  25. ^ 大陸電影局疑禁「XX分鐘看電影」短片 隨時被列入預警名單」『Apple Daily 蘋果日報』、2021年4月28日。2021年6月23日閲覧。オリジナルの2021-06-21時点におけるアーカイブ。


「ファスト映画」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ファスト映画」の関連用語

ファスト映画のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ファスト映画のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのファスト映画 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS