スラップ訴訟とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > スラップ訴訟の意味・解説 

スラップ訴訟

読み方:スラップそしょう
別名:恫喝訴訟恫喝的訴訟スラップ裁判威圧訴訟スラップ
英語:Strategic Lawsuit Against Public ParticipationSLAPP

ある程度発言力社会的影響力のある、社会的優位といえる立場の者が、特に発言力影響力を持たない相対的弱者相手取り訴訟起こすこと。強者弱者に対して訴訟をしかけることで、半ば社会的恫喝あるいは報復として機能する。

スラップ訴訟は、たとえば個人企業との間の対立において企業個人提訴するという形で行われる個人企業孕む問題告発する情報発信し、企業側はこれを名誉毀損として提訴する、という構図典型といえる訴えられた個人の側は訴訟に対応するために個人では対応しきれないよう金銭的・時間的負担強いられる世論企業側に好意的見解寄せやすい。結果として告発者を疲弊させる嫌がらせ効果結びつく

スラップ

(スラップ訴訟 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/15 09:28 UTC 版)

スラップ: SLAPPstrategic lawsuit against public participation)とは、訴訟の形態の一つで、社会的にみて「比較強者(社会的地位の高い政治家、大企業および役員など)ーが、社会的にみて「比較弱者(社会的地位の低い個人・市民・被害者)」など、公の場での発言や政府自治体などへの対応を求める行動が起こせない者)を相手取り、言論の封圧や威嚇を目的として行われるものを言う。恫喝訴訟威圧訴訟批判的言論威嚇目的訴訟などとも訳される。


  1. ^ 行政機関および裁判所は祝日の業務(年中無休)を義務付けていないため、平日に休みを取らなければならなくなる。
  2. ^ 【コレって、どうなの?】Vol.85 ユニクロ「ブラック企業」問題を機に知った、野放しの「スラップ」 エフエム東京『TIME LINE』
  3. ^ プリングとキャナン「SLAPPs:Getting Sued for Speaking Out」Temple University Press
  4. ^ “「批判的言論威嚇」幸福の科学側が敗訴 100万円賠償命令/東京地裁”. 読売新聞東京夕刊 (読売新聞社): p. 27. (2001年6月29日) 
  5. ^ “弁護士「8億円提訴は威嚇」、「幸福の科学」に100万円賠償命令--東京地裁”. 毎日新聞東京夕刊 (毎日新聞社): p. 15. (2001年6月29日) 
  6. ^ “「幸福の科学」に賠償命令「提訴は言論威嚇目的」 東京地裁”. 朝日新聞夕刊 (朝日新聞社): p. 27. (2001年6月29日) 
  7. ^ 甘利明元大臣、テレ東取材を中断し提訴「日本は終わりだ。もう私の知ったことではない」ビジネスジャーナル
  8. ^ “ファンド経営者ら研究者を高額賠償提訴 支援者「学問の自由守れ」”. しんぶん赤旗 (日本共産党). (2013年6月14日). http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-06-14/2013061406_01_0.html 2013年7月9日閲覧。 
  9. ^ 渡邉正裕 (2016年8月3日). “やっと悪事が報道された大渕愛子、知っていて使い続けた日テレの罪”. My News Japan (株式会社MyNewsJapan). http://www.mynewsjapan.com/reports/2271 2019年12月18日閲覧。 
  10. ^ “ユニクロ、ブラック批判裁判で全面敗訴 過酷労働が認定、高額賠償請求で恫喝体質露呈”. ビジネスジャーナル (サイゾー). (2014年12月19日). http://biz-journal.jp/2014/12/post_8329_2.html 2016年9月23日閲覧。 
  11. ^ “ユニクロ全面敗訴に『ブラック企業』著者 「私への脅しについて謝罪してほしい」”. キャリコネニュース (キャリコネ). (2014年12月25日). http://biz-journal.jp/2014/12/post_8329_2.html 2016年9月23日閲覧。 
  12. ^ 【押し紙裁判会見】新潮社・黒藪氏敗訴「プライドがあるなら言論で主張すべき」 BLOGOS 2011年5月30日配信分(2017年9月17日閲覧)
  13. ^ NHKが起こしたスラップ裁判、被告「NHKから国民を守る党」に対して 損害賠償命令 MEDIA KOKUSYO 2017年7月21日配信分(2017年9月19日閲覧)
  14. ^ 森友・加計問題の著書巡り文芸評論家らを提訴” (日本語). 朝日新聞デジタル (2017年12月25日). 2019年12月18日閲覧。
  15. ^ 「モリカケ検証本」朝日提訴に著者・小川榮太郎氏「言論弾圧だ」” (日本語). zakzak (2017年12月26日). 2019年12月18日閲覧。
  16. ^ 朝日新聞による言論抹殺―前編|小川榮太郎”. Hanadaプラス. 飛鳥新社 (2018年5月7日). 2019年12月18日閲覧。
  17. ^ N国市議に勝訴したライター「スラップ訴訟は民主主義をぶっ壊す」” (日本語). 弁護士ドットコム (2019年9月24日). 2019年9月24日閲覧。
  18. ^ フリー記者への提訴は違法 N国・立川市議に賠償命令:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル (2019年9月24日). 2019年9月24日閲覧。
  19. ^ 日本放送協会 (2019年9月24日). “N国党立川市議に賠償命じる判決|NHK 首都圏のニュース”. NHK NEWS WEB. 2019年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月25日閲覧。
  20. ^ 全国新聞ネット (2019年11月1日). “N国の危険な戦術、その先にあるもの ある日突然訴えられる、「スラップ」の脅威”. 47 NEWS. 2019年11月7日閲覧。
  21. ^ N国党「スラップ訴訟」は二審も返り討ち ライターを訴えたら逆に95万円の支払い命令” (日本語). 弁護士ドットコム (2020年3月4日). 2020年3月11日閲覧。
  22. ^ 音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選出) (@otokita) · Twitter”. 2019年12月18日閲覧。
  23. ^ 宮寺達也, Author: (2019年4月5日). “音喜多(おときた)駿氏から提訴された損害賠償請求訴訟のご報告と、訴訟費用の支援のお願いについて | パテントマスター・宮寺達也のブログ” (日本語). 2019年12月18日閲覧。


「スラップ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スラップ訴訟」の関連用語

スラップ訴訟のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スラップ訴訟のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスラップ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS