エズラパウンドとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 作家 > 詩人 > アメリカ合衆国の詩人 > エズラパウンドの意味・解説 

エズラ・パウンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/22 10:15 UTC 版)

エズラ・ウェストン・ルーミス・パウンド(Ezra Weston Loomis Pound、1885年10月30日 - 1972年11月1日)は、詩人音楽家批評家であり、T・S・エリオットと並んで、20世紀初頭のにおけるモダニズム運動の中心的人物の一人だった。


  1. ^ Wilhelm, James J. (2008). Ezra Pound in London and Paris, 1908–1925. 287 .p, University Park, PA: Pennsylvania State University Press. 978-0-271-02798-2
  2. ^ 「反ユダヤ主義的」は "anti-Semitic" の訳語。「セム語派民族」と「ユダヤ民族」とは同義ではないが、実際には、"anti-Semitic" は「反ユダヤ主義的」の含意で使われている。
  3. ^ 「開放獄舎」は、"open cage" の訳語。自信がない。屋外に置かれていたらしいが、確認が取れていない。
  4. ^ エズラ・パウンド事典、雄松堂出版、2009
  5. ^ 「漢詩」は、原英文では "Chinese poetry" である。「日本漢詩」と云う物もあるので、訳語として微妙だが、現在の文脈では、「漢詩」と訳すのが一番素直だろう。
  6. ^ レオン・サレット (Leon Surette) による 『モダニズムの誕生』(The Birth of Modernism)は、パウンドの思想でのこの側面への、恐らく最良の入門書である。


「エズラ・パウンド」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

エズラパウンドのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



エズラパウンドのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエズラ・パウンド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS