WEB1.0とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > WEB1.0の意味・解説 

Web 1.0

別名:ウェブ1.0

Web 1.0とは、Web 2.0潮流現れる以前からWeb上で提供されてきた、多分に前時代的技術サービスビジネスモデル、あるいは、Web対す捉え方総称である。「Web 2.0」の語とともに登場した。

Web 1.0は、Web 2.0登場によって暗に規定された概念であり、直接の定義のようなものはない。また、Web 2.0の定義も曖昧であり、その上Web 2.0あからさまに断絶しているような要素があるわけでもない。ただ、Web 2.0における顕著特徴指摘から、いくつかWeb 1.0の特徴挙げることは可能である。

通常、Web 1.0的と言った場合時期としてはおおむねインターネット一般に普及始めてからWeb 2.0登場し始めるまでの間、すなわち1990年代半ばから2000年代半ばまでの期間を指していることが多い。

もちろん、Web 1.0的な要素多分に備えサービスWebサイトでも、今なお成功している事例多く当時から現在に至るまで成長続けている企業多数存在する。その意味で、Web 1.0を単なる旧弊であるということはできない

インターネットのほかの用語一覧
Web2.0:  ドキュメント共有サイト  Web 2.0  Weblio  Web 1.0  WebOS
Webサービス:  オンラインサポート  コンテンツプロバイダ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「WEB1.0」の関連用語

WEB1.0のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



WEB1.0のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリWeb 1.0の記事を利用しております。

©2019 Weblio RSS