鰍とは?

Weblio 辞書 > 生物 > 動物名 > の意味・解説 

かじか [0] 【鰍・〈杜父魚〉】

カサゴ目カジカ科総称。体の大きさまちまちで、日本にはカマキリ・ヤマノカミ・トゲカジカなど約90種がいる。大部分北日本沿岸河川冷水域分布
一種全長15センチメートルになる。頭と口は大きく、やや扁平ずんぐりした体形背部灰褐色で、背面暗色まだら模様がある。食用にして美味北海道南部以南の底が小石水のきれいな河川分布。マゴリ。ゴリ[季] 秋。

読み方:カジカkajika

カジカ科淡水魚

季節 秋、夏

分類 動物


カジカ (魚)

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/14 00:16 UTC 版)

カジカ(鰍、杜父魚、鮖、Cottus pollux)は、カサゴ目カジカ科に属する魚[1]。地方によっては、他のハゼ科の魚とともにゴリドンコと呼ばれることもある。 体色は淡褐色から暗褐色まで、地域変異に富んでいる。日本固有種で、北海道南部以南の日本各地に分布する。ただし、北海道に生息するのは小卵型のみである。


注釈

  1. ^ カジカ(鰍、杜父魚、Cottus pollux)の中国名は、「鈍頭杜父魚(中国語)を参照。

出典

  1. ^ 環境省 1995.
  2. ^ a b 東京水産大学 2002, pp. 25-32.
  3. ^ a b c 水産大学校研究報告 2004, pp. 83-92.
  4. ^ 長野県水産試験場 2000a, pp. 1-3.
  5. ^ 長野県水産試験場 2000b, pp. 11-13.
  6. ^ Snyder 1911, pp. 525-549.
  7. ^ 環境省 2000.
  8. ^ 日本のレッドデータ検索システム 2017.
  9. ^ お魚瓦版 2007, pp. 3-4.
  10. ^ 玉置標本「野を歩けばトリュフ ウツボの味に悶えカジカの「骨酒」で温まる「捕まえて、食べる」! 晩秋編」『週刊新潮』第62巻第46号、新潮社、2017年11月、 48-51頁、 ISSN 0488-7484
  11. ^ 「養殖ウオッチング イワナ カジカ 自家養殖魚で特産料理を提供--顧客も納得・信頼の魚づくりを実践 いわな茶屋」『養殖』第39巻第12号、緑書房、2002年11月、 13-16頁、 ISSN 0044-0671
  12. ^ 島田玲子、加藤和子、河村美穂、名倉秀子、木村靖子、徳山裕美、松田康子、駒場千佳子 et al.「埼玉県の家庭料理 主菜の特徴: 川魚の利用」『日本調理科学会大会研究発表要旨集』第30巻、日本調理科学会、2018年、 215頁、 doi:10.11402/ajscs.30.0_215
  13. ^ 佐藤一郎 1979, p. 57.


「カジカ (魚)」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2010/10/03 03:39 UTC 版)

発音


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鰍」の関連用語

鰍のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鰍のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカジカ (魚) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS