賠償責任とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 契約 > 責任 > 賠償責任の意味・解説 

ばい しょうせきにん -しやう- [5] 【賠償責任】

債務不履行不法行為によって他人権利利益侵害有形・無形損害与え場合に、生ず損害補塡ほてん)する責任

損害賠償

(賠償責任 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/13 20:33 UTC 版)

損害賠償(そんがいばいしょう)とは、不法行為により損害を受けた者(将来受けるはずだった利益を失った場合を含む)に対して、その原因を作った者が損害の埋め合わせをすること。適法な行為による損害の埋め合わせをする損失補償とは区別される。または埋め合わせとして交付される金銭または物品そのものを指すこともある。




[ヘルプ]
  1. ^ 2011年5月1日の参議院予算委員会の紙智子参議院議員の福島第一原子力発電所事故に関する発言
  2. ^ 交通事故の過失割合”. ソニー損保. 2016年10月18日閲覧。


「損害賠償」の続きの解説一覧



賠償責任と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「賠償責任」の関連用語

賠償責任のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



賠償責任のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの損害賠償 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS