財産区とは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 林業用語 > 財産区の意味・解説 

ざい さんく [3] 【財産区】

市町村または特別区の一地区財産を有しまたは公の施設設けているものがある場合、その財産または公の施設管理処分について権能をもつもの。特別地方公共団体の一。

財産区

地方自治法昭和22年法律67号)により市区町村一部山林市区町村財産として持っているもので、多く場合市区町村条例で財産区の運営について取り決められている。
運営実行は、財産区の総会管理会等のどれかが行うことになっているが、最高責任者は、市区町村長である。
町村合併の際、旧市区町村利益そのまま旧市区町村に残すため、旧市区町村所有山林で財産区が作られた。このため、財産区の大半は、旧市区町村単位したものである。
このほか財産区には、大字単位のものや2、3の町村一部ずつが共同して設けている財産区もある。

財産区

読み方:ザイサンク(zaisanku)

市町村特別区一部法律上人格有する特別地方公共団体


財産区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/24 08:21 UTC 版)

財産区(ざいさんく)とは、日本における特別地方公共団体の一種。


  1. ^ 泉留維・齋藤暖生・浅井美香・山下詠子「コモンズと地方自治」(J-FIC)24頁
  2. ^ 泉留維・齋藤暖生・浅井美香・山下詠子「コモンズと地方自治」(J-FIC)23・28・38頁
  3. ^ a b c d 泉留維・齋藤暖生・浅井美香・山下詠子「コモンズと地方自治」(J-FIC)45頁
  4. ^ 古谷健司「財産区のガバナンス」(J-FIC)95頁
  5. ^ 泉留維・齋藤暖生・浅井美香・山下詠子「コモンズと地方自治」(J-FIC)17-22頁
  6. ^ a b c d e 泉留維・齋藤暖生・浅井美香・山下詠子「コモンズと地方自治」(J-FIC)48頁
  7. ^ a b c d e f 泉留維・齋藤暖生・浅井美香・山下詠子「コモンズと地方自治」(J-FIC)46頁
  8. ^ a b c 泉留維・齋藤暖生・浅井美香・山下詠子「コモンズと地方自治」(J-FIC)49頁
  9. ^ a b c d e f g 泉留維・齋藤暖生・浅井美香・山下詠子「コモンズと地方自治」(J-FIC)47頁
  10. ^ 泉留維・齋藤暖生・浅井美香・山下詠子「コモンズと地方自治」(J-FIC)46・47頁


「財産区」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「財産区」の関連用語

財産区のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



財産区のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
農林水産省農林水産省
Copyright:2020 The Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの財産区 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS