松虫草とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 松虫草の意味・解説 

まつ むしそう -さう [0] 【松虫草】

マツムシソウ科多年草山中草地生える。高さ約50センチメートル羽状分裂。秋、径約5センチメートル青紫色の頭花をつける。花序中央にある花は小さく周囲の花は唇形大きい。リンボウギク[季] 秋。

まつむしそう (松虫草)

Scabiosa japonica

Scabiosa japonica

Scabiosa japonica

Scabiosa japonica

Scabiosa japonica

わが国各地分布しています。山地草原生え、高さは6090センチになります中部以下の羽状に裂け、上部線形です。8月から10月ごろ、薄紫色の頭花を咲かせます。名前は松虫鳴くころに咲くからとか、果実のかたちが巡礼の持つ松虫鉦(まつむしかね)に似ているからなどといわれています。
マツムシソウ科マツムシソウ属二年草で、学名Scabiosajaponica。英名はありません。

松虫草

読み方:マツムシソウ(matsumushisou)

マツムシソウ科越年草園芸植物

学名 Scabiosa japonica


松虫草

読み方:マツムシソウ(matsumushisou)

高原初秋を飾る花で、八月ごろから咲き、花は頭状をなして長いの頂につき、青紫色の美しい色である

季節

分類 植物


マツムシソウ

(松虫草 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/10/16 14:42 UTC 版)

マツムシソウ(松虫草、Scabiosa japonica)は、マツムシソウ科マツムシソウ属越年草多年草。北海道、本州、四国、九州に分布する日本の固有種[1]、山地の草原に生育する。


[ヘルプ]
  1. ^ マツムシソウ (PDF)”. 愛知県. 2011年7月31日閲覧。
  2. ^ 清水建美「マツムシソウ」『週刊朝日百科植物の世界』9、1の260ページ、264ページ。
  3. ^ 日本のレッドデータ検索システム(マツムシソウ)”. エンビジョン環境保全事務局. 2011年7月31日閲覧。


「マツムシソウ」の続きの解説一覧





松虫草と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「松虫草」の関連用語

松虫草のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



松虫草のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2018 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマツムシソウ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS