インパチェンス・アウリコマとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > インパチェンス・アウリコマの意味・解説 

インパチェンス・アウリコマ

Impatiens auricoma

Impatiens auricoma

インド洋西部コモロ諸島原産です。分枝して潅木状になり、高さは4050センチになります光沢のある披針形で、長い葉柄がつきます。花は「つりふねそう」に似たかたちで鮮やかな黄色、咽部に赤色の筋が入ります。温度さえあれば、いつでも開花しています。「ジャングルゴールド(cv. Jungle Gold)」や「アフリカンクイーン(cv. African Queen)」といった園芸品種あります
ツリフネソウ科ツリフネソウ属多年草で、学名Impatiens auricoma。英名は Yellow impatiens





固有名詞の分類

植物 松虫草  小哨吶草  インパチェンス・アウリコマ  黄蓮  オレア・アフリカーナ

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

インパチェンス・アウリコマのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



インパチェンス・アウリコマのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2018 shu(^^). All rights reserved.

©2018 Weblio RSS