布袋竹とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 布袋竹の意味・解説 

ほてい‐ちく【袋竹】

イネ科の竹。高さ10メートル達し下部節間が詰まって膨らむ。細長い(つえ)や釣りざおの材とし、膨らみの手持ちがよい。竹の子食用五三竹(ごさんちく)。人面竹


ほてい‐ちく【布袋竹】

〔名〕 マダケ園芸品種九州自生観賞用に広く栽植される。高さ四〜八メートル下部節間がつまって重なり奇形的にふくれている釣竿(つりざお)に用いる。こさんちくじんめんちく

花壇地錦抄(1695)三「ほてい竹 ふときから竹なり。節の間つまりてつくり竹のごとく


布袋竹

学名:P. aurea
和名:ホテイチク

備考(別名・通称など):コサンチク釣竿として使用
布袋竹
ホテイチク

ほていちく (布袋竹)

Phyllostachys aurea

Phyllostachys aurea

Phyllostachys aurea

Phyllostachys aurea

Phyllostachys aurea

Phyllostachys aurea

Phyllostachys aurea

Phyllostachys aurea

Phyllostachys aurea

中国長江流域原産です。現在では、世界各地広く植栽されています。桿の直径は2~5センチ、高さは5~12メートルほどで、下部節間が不規則に短く詰まり節間の上部は膨れ下部括れます。名前は、この膨らみ七福神布袋さまのお腹見立てたもの。乾燥させると折れにくいことから釣り竿などに利用されます。
イネ科マダケ属常緑タケ類で、学名Phyllostachys aurea。英名は Fish pole bamboo, Golden bamboo
イネのほかの用語一覧
マダケ:  大竹  姫淡竹  孟宗竹  布袋竹  曲桿竹  桂竹  淡竹

布袋竹

読み方:ホテイチク(hoteichiku)

イネ科の竹、園芸植物

学名 Phyllostachys aurea


ホテイチク

(布袋竹 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/15 09:24 UTC 版)

ホテイチク(布袋竹)はマダケ属に属するの一種。


  1. ^ Phyllostachys aurea Rivière & C.Rivière”. 2015年8月24日閲覧。
  2. ^ a b c d 『中国植物志』第9巻第1分冊、p255、1996年、科学出版社 [1]
  3. ^ a b c 石神千代乃、「こさんだけんこ(ほていちく)」『さつま料理歳時記』、1973年、金海堂 [2]


「ホテイチク」の続きの解説一覧



布袋竹と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「布袋竹」の関連用語

布袋竹のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



布袋竹のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
富士竹類植物園富士竹類植物園
Copyright(C) 2001-2021. Fuji bamboo garden. all rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2021 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのホテイチク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS