桂竹とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 桂竹の意味・解説 

けいちく (桂竹)

Phyllostachys makinoi

Phyllostachys makinoi

Phyllostachys makinoi

台湾中国福建省分布しています。桿は直径7~9センチ、高さは1518メートルになります。「マダケ」と似ていますが、若い桿が質の白粉を帯びるのが特徴です。竹材は緻密で、建築用や器具用に利用されます。タケノコ5月上旬にでて、食用になります。別名で「タイワンマダケ台湾真竹)」とも呼ばれます。
イネ科マダケ属常緑タケ類で、学名Phyllostachys makinoi。英名は Kei-chiku
イネのほかの用語一覧
マダケ:  孟宗竹  布袋竹  曲桿竹  桂竹  淡竹  白夾竹  皮白竹



桂竹と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「桂竹」の関連用語

桂竹のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



桂竹のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2020 shu(^^). All rights reserved.

©2020 Weblio RSS