根笹とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 根笹の意味・解説 

ね‐ざさ【根×笹】

イネ科植物西日本山野群生し、高さ3メートル達する。地中を横に伸び、強い。細長く、先が急にとがる。4、5月ごろ花をつける。

紋所の名。1図案化したもの


ね‐ざさ【根笹】

〔名〕

イネ科の竹笹類。北海道南部本州四国九州十数種類生える。高さ一〜六メートルの上部に左右二列につき長さ五〜二〇センチメートル小穂淡緑色、またはやや紫色帯びる。静岡富山県以東にはアズマネザサが最も普通で、しばしば火山地帯などに大群生する。両県以西本州四国九州にはケネザサが最も普通で、河原山麓生える。狭義ネザサ近畿地方山麓野生

多識編(1631)三「越王竹 今案祢左左」

俳諧犬子集(1633)二「雪の夜は竹もかこふてねささ哉〈正直〉」

紋所の名。①を描いたもの

談義本遊婦多数寄(1771)三「根笹は近江や」


根笹

学名:P. chino v. viridis
和名:ネザサ

備考(別名・通称など):西日本に主に分布

ねざさ (根笹)

Pleioblastus chino var. viridis

わが国本州関東地方以西から四国九州分布しています。円筒形で、節間長く、高さも1~3メートルになります。刈り取られるとシバ状になります。わが家の庭にも蔓延っています。披針形で、先端鋭く尖り基部は丸みを帯びます。庭園などの植え込み料理用に使われます。
イネ科メダケ属の常緑ササ類で、学名Pleioblastus chino var. viridis。英名はありません。
イネのほかの用語一覧
メダケ:  己卯篠  於呂島竹  曙笹  根笹  琉球竹  稚児笹  螺節竹

根笹

読み方:ネザサ(nezasa)

ササ別称
イネ科タケササ類の小形の竹の総称


根笹

読み方:ネザサ(nezasa)

イネ科常緑

学名 Pleioblastus chino var.vaginatus


根笹

読み方
根笹ねささ
根笹ねざさ

根笹

出典:『Wiktionary』 (2021/10/23 23:53 UTC 版)

和語の漢字表記

  1. ねざさ参照



根笹と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「根笹」の関連用語

根笹のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



根笹のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
富士竹類植物園富士竹類植物園
Copyright(C) 2001-2022. Fuji bamboo garden. all rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2022 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの根笹 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS