都笹とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 都笹の意味・解説 

みやこ‐ざさ【都×笹】

イネ科植物山地群生し、高さ約1メートルの節は膨らむ。先につき、質が薄く、冬に縁が白くなる京都比叡山発見された。


みやこ‐ざさ【都笹】

〔名〕 イネ科多年草本州四国九州山地の、特に太平洋側型および内陸地の気候区生え小形ササ。稈は約一メートル達し数個羽状に並んで互生し、長楕円披針形で先がとがる。冬季には枯れに白い隈ができ、冬芽地上部にできない。まれに円錐花序が出、一〜三個の小穂をつける。


都笹

学名:S. niponica
和名:ミヤコザサ

備考(別名・通称など):稈は分岐せず1本立ちで、節が球状膨れる。
都笹
ミヤコザサ

みやこざさ (都笹)

Sasa nipponica

Sasa nipponica

Sasa nipponica

Sasa nipponica

Sasa nipponica

Sasa nipponica

Sasa nipponica

Sasa nipponica

わが国北海道から本州太平洋側、それに四国九州分布しています。山地生え、桿の細くて高さは5080センチになり、ほとんど分枝しません。節は球状膨らみ葉鞘無毛です。は、長さ1525センチで、裏面には軟毛が密生します。写真中3は、大台ヶ原にある牛石ヶ原を被う「いとざさ(糸笹)」と呼ばれる高さ30センチほどのタイプ
イネ科ササ属のササ類で、学名Sasa nipponica。英名はありません。
イネのほかの用語一覧
ササ:  樫田笹  積丹竹  粽笹  都笹  隈笹  雲仙笹
ササクサ:  笹草

都笹

読み方:ミヤコザサ(miyakozasa)

イネ科の竹、高山植物

学名 Sasa nipponica




都笹と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「都笹」の関連用語

都笹のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



都笹のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
富士竹類植物園富士竹類植物園
Copyright(C) 2001-2021. Fuji bamboo garden. all rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2021 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS