鈴小業平竹とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > > 業平竹 > 鈴小業平竹の意味・解説 

鈴小業平竹

学名:S. tootsik f. albo-striata
和名:スズコナリヒラ

備考(別名・通称など):シマダイミョウトウチクのに白い縞模様
鈴小業平竹
スズコナリヒラ

すずこなりひらだけ (鈴小業平竹)

Sinobambusa tootsik cv. Suzukonarihira

Sinobambusa tootsik cv. Suzukonarihira

Sinobambusa tootsik cv. Suzukonarihira

中国南部台湾原産の「トウチク」の園芸品種です。桿の高さは5メートルほどになります淡黄白色の条斑が入るのが特徴です。近年庭園公園などによく植栽されています。
イネ科トウチク属の常緑タケ類で、学名Sinobambusa tootsik cv.Suzukonarihira。英名はありません。
イネのほかの用語一覧
チャスマンティウム:  ワイルドオーツ
テオシント:  テオシント
トウチク:  唐竹  鈴小業平竹
トウモロコシ:  玉蜀黍
トダシバ:  戸田芝
ドクムギ:  鼠麦



鈴小業平竹と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鈴小業平竹」の関連用語

1
50% |||||

鈴小業平竹のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鈴小業平竹のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
富士竹類植物園富士竹類植物園
Copyright(C) 2001-2019. Fuji bamboo garden. all rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2019 shu(^^). All rights reserved.

©2019 Weblio RSS