螺節竹とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 螺節竹の意味・解説 

螺節竹

学名:P. gramineus f. monstr. spiralis
和名:ラセツチク

備考(別名・通称など):稈の節がらせん状になる。
ラセツチク(螺節竹)

Pleioblastus gramineus f. monstr. spiralis

鹿児島県知覧町発見された珍種

珍種。母種はメダケ属のタイミンチ

ク。このラセツチクタイミンチク

節が上下に連なってらせん状になった

もの。タイミンチクだと直径2cm

前後だが、ラセツチク直径6cm前

後にもなる。らせん部は2mぐらいま

でで、中には祖先がえりでらせんのな

タイミンチク出現する。形態はら

せん状の他に、右まき、左まき、亀甲

状、布袋状など様々である。

ラセツチク

螺節竹


らせつちく (螺節竹)

Pleioblastus gramineus f. monstr-spiralis

Pleioblastus gramineus f. monstr-spiralis

Pleioblastus gramineus f. monstr-spiralis

鹿児島県知覧町発見された「タイミンチクP. gramineus)」の一品種です。桿の直径は6センチほどになり、下部の節部が連結して螺旋になります螺旋状のほかに右巻き左巻き、それに亀甲状などさまざまな形態あります
イネ科メダケ属のササ類で、学名Pleioblastus gramineus f. monstr-spiralis。英名はありません。
イネのほかの用語一覧
メダケ:  大明竹  稚児笹  銅器竹  螺節竹  琉球竹
メヒシバ:  雌日芝
モロコシ:  グレインソルガム



螺節竹と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

螺節竹のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



螺節竹のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
富士竹類植物園富士竹類植物園
Copyright(C) 2001-2019. Fuji bamboo garden. all rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2019 shu(^^). All rights reserved.

©2019 Weblio RSS