大福竹とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 大福竹の意味・解説 

大福竹

学名:B. ventricosa
和名:ダイフクチク

備考(別名・通称など):ラッキョチクブッタンチク節間詰まり膨れ
大福竹
ダイフクチク

だいふくちく (大福竹)

Bambusa ventricosa

Bambusa ventricosa

中国からベトナムにかけて分布しています。東南アジアでは、広く庭園用に植栽されています。高さは15メートルほどになり、節間が短くて膨らみます。別名で、「ブットチク・ブッタンチク(仏肚竹)」とも呼ばれますが、これは節間膨らみ仏さまお腹見立てたもの。浜名湖花博では「ダイブットチク大仏肚竹)」と表示されていました。
イネ科ホウライチク属のタケ類で、学名Bambusa ventricosa。英名は Buddha's belly bamboo, Buddha belly
イネのほかの用語一覧
ヒエガエリ:  稗返り
ヒグロリザ:  ヒグロリザ・アリスタータ
ヒメアブラススキ:  姫油薄
ホウライチク:  大福竹  紅鳳凰竹  蘇芳竹  鳳凰竹



大福竹と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

大福竹のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大福竹のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
富士竹類植物園富士竹類植物園
Copyright(C) 2001-2021. Fuji bamboo garden. all rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2021 shu(^^). All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS