佐藤みゆきとは?

Weblio 辞書 > 人名 > タレントデータベース > 佐藤みゆきの意味・解説 

佐藤 みゆき

佐藤みゆきの画像 佐藤みゆきの画像
芸名佐藤 みゆき
芸名フリガナさとう みゆき
性別女性
生年月日1984/7/5
星座かに座
干支子年
血液型B
出身福島県
身長160 cm
URLhttp://www.fosecon.com/index.php?option=com_content&view=article&id=63&Itemid=70
ブログURLhttp://kicchomoon.exblog.jp/
靴のサイズ24 cm
プロフィール学校給食栄養士勤めながら、劇団「こゆび侍」に所属演劇活動を3年続けていたが、2008年からは仕事を辞め、本格的活動開始観る者の心に届く声質と、繊細かつ厚みのある表現力で、本格始動から数公演多くファンを掴んだ演劇注目新進女優。自ら主宰務め演劇ユニット佐藤の、」の旗揚げ公演『肩の上で踊るロマンシングガール』は前売券完売記録し、当日券求め観客が列を作った。主な出演作は、テレビ朝日侍戦隊シンケンジャー』、PVET-KING最後の言葉 feat.h」』、映画『マイ・サンシャイン』、舞台ehon劇場公演SWEETS」』『こゆび侍第7回公演エスカルゴ」』など。
代表作品1年2009
代表作品1テレビ朝日侍戦隊シンケンジャー
代表作品2PVET-KING最後の言葉 feat.h」』
代表作品3年2010
代表作品3映画『マイ・サンシャイン
職種タレント俳優女優
好きなスポーツヨガ
資格・免許普通自動車/栄養士/漢字検定準2級
趣味・特技散歩/ヨガ/料理/イラスト

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
福島県出身のタレント  白井涼  白羽ゆり  吉田正子  佐藤みゆき  佐藤尚宏  池田すみな

佐藤みゆき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/12 00:37 UTC 版)

佐藤 みゆき(さとう みゆき、1984年7月5日 - )は、日本の女優


  1. ^ 第32回高崎映画祭最優秀作品賞は阪本順治監督「エルネスト」に決定”. 映画.com (2017年12月21日). 2017年12月22日閲覧。
  2. ^ “元L⇔R黒沢秀樹&女優・佐藤みゆき 結婚発表!6月には第1子”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年1月11日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/11/kiji/20180111s00041000335000c.html 2018年1月12日閲覧。 
  3. ^ 清水崇監督 映画『ラビット・ホラー3D』のおしらせ!”. 佐藤みゆきの、秘すれば花なり. エキサイト株式会社 (2011年7月29日). 2017年2月25日閲覧。
  4. ^ “初の主役は「ごほうびみたいな11日間」 映画「真白の恋」の女優、佐藤みゆきに聞く”. 産経ニュース (産経デジタル). (2017年2月25日). http://www.sankei.com/entertainments/news/170225/ent1702250003-n1.html 2017年2月25日閲覧。 


「佐藤みゆき」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

佐藤みゆきに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「佐藤みゆき」の関連用語

佐藤みゆきのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

地球

ZEN

野地将年

杉山千明

横山ミッシェル

平野ノラ

雨宮あさひ

間宮久美子





佐藤みゆきのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2018 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの佐藤みゆき (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS