事故についてとは? わかりやすく解説

事故について

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 08:27 UTC 版)

燃えよドラゴン」の記事における「事故について」の解説

ボブ・ウォール割れたビンリー襲いかかるシーン撮影中、誤ってリーの手首を負傷させるアクシデント発生。本来このシーンでは、砂糖固めてビンの形にした安全なものを使うはずだったが、この日手違い用意がなく、本物のガラスビンを使用したために起こったリー出血酷く撮影現場一時騒然となり、前述の事件ですっかりリー心服していたエキストラ達からはウォール殺せという声が上がるほどだった。リーこの前後のシーンウォールに本気のサイドキック入れウォール吹っ飛後ろに居た共演者は、座っていた椅子壊れ骨折したが、結局この騒動監督ロバート・クローズが「ボブ必要な役者だから」と説得して収拾したとクローズ自身の自伝本で語られている。 リー地下侵入する際にコブラ捕まえシーンでも、コブラを掴むタイミング誤り腕を噛まれた。幸いにもコブラから毒は抜かれていたので傷だけで済んだ

※この「事故について」の解説は、「燃えよドラゴン」の解説の一部です。
「事故について」を含む「燃えよドラゴン」の記事については、「燃えよドラゴン」の概要を参照ください。


事故について

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/05/18 16:20 UTC 版)

写真作家 たつろう」の記事における「事故について」の解説

幼年期から様々な事故見舞われる保育園時代2階立てマンションの高さほどある滑り台より頭から落ちたこともあり。 三輪車付き自転車走行中、車とぶつかり大怪我をする。 高等学校入学式当日自らが運転する自転車道路脇高台乗り上げ転倒1週間以上の入院をする。入学式顔を出して以来、来なくなった生徒がいるとクラス話題になる大学時代にも原付自転車運転中幾度となく事故にあう原付自転車運転し始めてから車とぶつかるなどで 3回救急車乗る。 そんなたつろう事故歴の中でも最も大きな事故である大型トラックとの正面衝突大学卒業し上京しようとする当日本人運転していた軽バントラック正面衝突推定速度50キロ前後たつろう乗る車はエアーバックもなく、シートベルトもしていなかった。 肋骨手足など体中骨折皮膚移植毛根移植意識不明のまま数日間昏睡状態陥る幾度の手術を経て一命取り留める半年間の入院リハビリ経て復帰病院医師曰く、「命があるのは奇跡です。」といわれるほどの大事故だった。

※この「事故について」の解説は、「写真作家 たつろう」の解説の一部です。
「事故について」を含む「写真作家 たつろう」の記事については、「写真作家 たつろう」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「事故について」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

事故についてのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



事故についてのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの燃えよドラゴン (改訂履歴)、写真作家 たつろう (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS