ロイヤリティフリーとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > コンピュータ > ソフトウェア > オープンソース > ロイヤリティフリーの意味・解説 

ロイヤリティフリー

別名:ロイヤルティフリーロイヤリティーフリー
【英】royalty free

ロイヤリティフリーとは、写真画像はじめとする著作物使用許諾方式のうち、使用するたびに許諾を得る形ではなく1度購入手続き利用期限使用回数気にせず使い回せるよう設定されている素材もしくはライセンスのことである。

ロイヤリティフリーとして提供されている著作物は、あらかじめ取り決められた許諾範囲内であれば、いつからでも、いつまでも、何度でも複数媒体にも、同じ素材使用できる。複数使用する際にも追加使用料支払必要がない。ただし許諾範囲一定の制限設けられている(逸脱する場合別途料金が必要になる)場合はある。また、著作権提供者側が保持しており、譲渡放棄もされないため、他メディア上で使用禁止したり、第三者へ提供したりはできない

今日ウェブ上で一般的に利用されているストックフォトサービス多くは、ロイヤリティフリー画像中心に提供している。ロイヤリティフリーの素材でなく、利用機会ごとに許諾対価支払いといった手続き別個に行う(ライツマネージ型の)サービスもある。

産業・技術のほかの用語一覧
知的財産:  ネットワークプロテクト  ライセンス  ライツマネージ  ロイヤリティフリー  新規IP  ソースコード  ストックフォト

ロイヤリティフリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/22 15:10 UTC 版)

ロイヤリティフリーroyalty-free)とは、事前に取り決められた使用許諾範囲内であれば、知的所有権に関する追加の使用料(ロイヤルティー)の発生が免除されている著作物や技術のことやで。




「ロイヤリティフリー」の続きの解説一覧



ロイヤリティフリーと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ロイヤリティフリー」の関連用語

ロイヤリティフリーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ロイヤリティフリーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリロイヤリティフリーの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのロイヤリティフリー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS