ルフトバッフェとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > ルフトバッフェの意味・解説 

【ルフトバッフェ】(るふとばっふぇ)

Luftwaffe (F)

  1. ドイツ語で「空軍」の意。
    "luft"は「空」、"waffe"は「兵器」を意味する。
    ちなみに海軍は現在が"Deutsche Marine"、国防軍時代が"Kriegsmarine"、陸軍いずれもHeerである。

  2. ドイツ空軍のこと。
    第二次世界大戦において、ドイツヘルマン・ゲーリング指揮下で空軍陸海軍別に独立させていた。
    開戦直後フランス圧倒し、英本土上空まで迫った(バトル・オブ・ブリテン)。
    さらに、東部戦線ではソ連相手活躍し、100機以上撃墜したエース多数生み出した。
    しかし戦況次第悪化し、大戦末期にはMe262Ar234など性能において圧倒的優る機体運用していたものの、圧倒的な数を誇る連合国軍攻撃前に敗れ、潰滅した。
    戦後西ドイツ新生ルフトバッフェを創設し、東西統一後の現在までドイツの空を守り続けている。
    特に冷戦期には西側陣営最前線ということもあり、世界でも最高水準自動化迎撃システム採用していた。
    世界各国空軍で、これに匹敵する防空網をもっているのはアメリカ空軍日本航空自衛隊だけである。

    【主要装備

ドイツ空軍

(ルフトバッフェ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/29 17:38 UTC 版)

ドイツ空軍(ドイツくうぐん)は、ドイツにおける空軍の名称である。




「ドイツ空軍」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ルフトバッフェに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ルフトバッフェ」の関連用語

ルフトバッフェのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

M500

施条砲

フォルスキャノピー

ダイヤモンド

コブラ

B-52

フェイズドアレイレーダー

88式地対艦誘導弾





ルフトバッフェのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのドイツ空軍 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS