高向玄理とは?

たかむこの くろまろ 【高向玄理】 ○

?~654大化改新期の国博士黒麻呂とも。608年小野妹子に従って隋に留学640年帰朝大化改新僧旻みんとともに国博士に任ぜられ、新政権政策立案にあたった。のち遣唐押使として入唐当地で没。

たかむこのくろまろ 【高向玄理】

飛鳥時代官人学者渡来人の子孫で、黒麻呂とも書く。六〇八年遣隋使小野妹子に従って留学帰国後、大化改新僧旻と共に国博士として政策立案。六五四白雉五)年遣唐押使となり、唐で没。(?~六五四

高向玄理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/23 20:48 UTC 版)

高向 玄理(たかむこ の くろまろ、生年不詳 - 白雉5年(654年))は、飛鳥時代の学者。名は黒麻呂とも記される。高向古足の子[1]は漢人のち史。冠位大錦上


  1. ^ 鈴木真年『百家系図稿』巻9,錦部
  2. ^ 「坂上系図」『続群書類従』巻第185所収
  3. ^ 新撰姓氏録』右京諸蕃
  4. ^ 太田[1974: 771]
  5. ^ 佐伯[1994: 287]
  6. ^ 日本書紀』推古天皇16年9月11日条
  7. ^ 『日本書紀』舒明天皇12年10月11日条
  8. ^ 『日本書紀』孝徳天皇即位前紀
  9. ^ 『日本書紀』大化2年9月条
  10. ^ 『日本書紀』大化3年条
  11. ^ 『日本書紀』大化5年2月条
  12. ^ 『日本書紀』白雉5年2月条
  13. ^ 「河内長野市生涯学習推進マスコット「くろまろくん」をよろしくお願いします」河内長野市ホームページ
  14. ^ 「河内長野市立ふるさと歴史学習館」河内長野市ホームページ


「高向玄理」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「高向玄理」の関連用語

1
96% |||||


3
30% |||||

4
16% |||||

5
14% |||||



8
10% |||||

9
10% |||||

10
10% |||||

高向玄理のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



高向玄理のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの高向玄理 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS