非常ベルとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 装置 > ベル > 非常ベルの意味・解説 

ひ じょうベル -じやう- [4] 【非常ベル】

火災などの非常事態知らせるために鳴らすベル


非常ベル

作者星新一

収載図書星新一ショートショートセレクション 4 奇妙な旅行
出版社理論社
刊行年月2002.2


火災報知機

(非常ベル から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/26 02:05 UTC 版)

火災報知機(かさいほうちき)は感知器によって火災を感知若しくは火災を発見した人間が発信機を操作することで警報を発したり、消防機関に通報する機器の総称である。自動火災報知設備住宅用火災警報器消防機関に通報する火災報知設備がこれに含まれる。なお、一般に火災報知と表記されることがあるが、日本の消防法規および業界団体では火災報知と表記している。




「火災報知機」の続きの解説一覧



非常ベルと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「非常ベル」の関連用語

非常ベルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



非常ベルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの火災報知機 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS