賢者タイムとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 賢者タイムの意味・解説 

賢者タイム

読み方:けんじゃタイム

賢者タイムとは、賢者タイムの意味

賢者タイムとは、性交自慰行為オーガズム達した後に見られる急激に性欲減退している状態のこと。賢者タイムの語における賢者とは、悟りを開くことで深い見識を得た人物という意味合い用いられている。性欲減退して落ち着いた状態が悟りを開いた賢者のように見えることに由来している。医学的には、性ホルモン1つドーパミン抑制する作用のあるプロラクチン分泌されることで引き起こされる現象であり、この状態から回復するまでの時間には個人差がある。

賢者タイムは男女問わず発生しうる現象

賢者タイムは主に男性見られる現象で、性交自慰行為において射精オーガズム達した後の性欲減退した状態を、ファンタジーRPG等においてよく見られる悟りを開くことで賢者へと覚醒した」ことになぞらえた表現である。医学的にプロラクチン分泌されることで引き起こされる現象あるため、本来は男女問わず発生しうる。回復までの時間には個人差があるほか、体調などの状況によって変化するそのため、5分回復するともあれば、睡眠挟まない回復しない場合もある。

パートナーが賢者タイムを迎えた時の対処法

パートナーが賢者タイムを迎えた時の対処法としては、性交後に一旦クールダウン時間を作ることである。スキンシップ避け回復を待つようにするのが望ましい。また、賢者タイムが終わらない場合は、これ以上性交望めない判断するのが適切であるこのため後片付けをするなどして、以降は睡眠休息時間を割くようにするとよい。



賢者タイム

読み方:けんじゃタイム

賢者タイム(けんじゃタイム)とは望み叶えて欲求満たした直後に急に冷静になる状態、とりわけ性交自慰営み終えた直後に訪れ虚無感似た心境、および、そのような虚無感襲われている時間を指す俗な表現インターネットスラング)である。

賢者タイムは、主に男性が、自慰オナニー)によって射精し果てた直後に抱えることの多い「何やってんだ俺」的な冷めた心理状態を指す場合が多い。射精によって性的欲求満たされ興奮状態消失し脱力し、冷静になり、直前性欲駆られていた自分の挙動恥じたり、自慰ひいては人生虚しさについて省察したりする男性性的絶頂迎えた後あまり余韻残らず、急に興奮冷めて我に返ったうになることが多い。その極端な落差自己嫌悪結びつきやすい。そのような心境では達観・諦観したかのような透徹言説繰り出されることがままある

賢者タイムは、学術的にPCD(post-coital dysphoria)と呼ばれるPCD日本語では「性交後憂鬱」と訳されることが多い。英語の俗称では post-sex bluesセックス後のブルー)という言い方もある。

PCD男の自慰に限らず男女交合後にも、男性にも女性にも訪れることのある心理的状況を指す語として用いられる

射精後不応期

(賢者タイム から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/17 23:25 UTC 版)

射精後不応期(しゃせいごふおうき)とは、男性が性交あるいは自慰行為での射精により、興奮状態が一気に冷めた心理状態のことをいう。 俗に「賢者タイム」とも呼ばれている。




「射精後不応期」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

賢者タイムのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



賢者タイムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2022 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの射精後不応期 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS