相対売買とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 商取引 > 売買 > 相対売買の意味・解説 

あいたい‐ばいばい〔あひタイ‐〕【相対売買】


相対売買

値段はじめからつけられている店頭販売や、不特定多数相手とする販売ではなく売り手買い手直接一対一の関係で価格決定する販売方法価格は、売り手考えている最高価格と、買い手考えている最低価格との間で決定するが、その際需給動向品質などが勘案され、個々交渉される。

相対売買(あいたいばいばい )

売り方買い方とが互いに売買相手方選び一人売り方一人買い方とが協議して売買約定し、その売買当事者受渡の責を負う売買方法のことで、単に「相対」ともいいます。

相対売買

読み方:アイタイバイバイ(aitaibaibai)

江戸時代売方買方1人ずつで、仲介なしに、売買価格数量などを決定契約する取引方法


相対売買(あひたいばいばい)

読み方:あいたいばいばい

  1. 売手買手一人にて取引契約を結ぶ方法売買数量が必ず同一であるべきである現物取引悉く相対売買で広義解釈すれば煙草一つ買ふのも相対売買である。

分類 相場

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

売買

(相対売買 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/03 06:01 UTC 版)

売買(ばいばい)とは、当事者の一方(売主)が目的物の財産権を相手方(買主)に移転し、相手方(買主)がこれに対してその代金を支払うことを内容とする契約




  1. ^ 川井健著 『民法概論4 債権各論 補訂版』 有斐閣、2010年12月、109頁
  2. ^ 柚木馨・高木多喜男編著 『新版 注釈民法〈14〉債権5』 有斐閣〈有斐閣コンメンタール〉、1993年3月、2頁
  3. ^ 内田貴著 『民法Ⅱ 第3版 債権各論』 東京大学出版会、2011年2月、111頁
  4. ^ 我妻栄・有泉亨・川井健著 『民法2 債権法 第2版』 勁草書房、2005年4月、268頁
  5. ^ 我妻栄・有泉亨・川井健著 『民法2 債権法 第2版』 勁草書房、2005年4月、273頁
  6. ^ 近江幸治著 『民法講義Ⅴ 契約法 第3版』 成文堂、2006年10月、121頁・163頁
  7. ^ 近江幸治著 『民法講義Ⅴ 契約法 第3版』 成文堂、2006年10月、163頁
  8. ^ a b c 松尾弘『民法の体系 第6版』慶應義塾大学出版会、250頁。ISBN 978-4766422771
  9. ^ 川井健著 『民法概論4 債権各論 補訂版』 有斐閣、2010年12月、124頁
  10. ^ 松尾弘『民法の体系 第6版』慶應義塾大学出版会、250-251頁。ISBN 978-4766422771
  11. ^ 内田貴著 『民法Ⅱ 第3版 債権各論』 東京大学出版会、2011年2月、111頁
  12. ^ a b 牧野和夫、河村寛治、飯田浩司『国際取引法と契約実務 第2版』中央経済社、197頁。
  13. ^ a b c d 内田貴著 『民法Ⅱ 第3版 債権各論』 東京大学出版会、2011年2月、122頁
  14. ^ 松尾弘『民法の体系 第6版』慶應義塾大学出版会、284頁。ISBN 978-4766422771
  15. ^ 川井健著 『民法概論4 債権各論 補訂版』 有斐閣、2010年12月、126頁
  16. ^ 川井健著 『民法概論4 債権各論 補訂版』 有斐閣、2010年12月、124-125頁
  17. ^ 柚木馨・高木多喜男編著 『新版 注釈民法〈14〉債権5』 有斐閣〈有斐閣コンメンタール〉、1993年3月、149頁
  18. ^ 柚木馨・高木多喜男編著 『新版 注釈民法〈14〉債権5』 有斐閣〈有斐閣コンメンタール〉、1993年3月、44頁
  19. ^ 川井健著 『民法概論4 債権各論 補訂版』 有斐閣、2010年12月、122-123頁
  20. ^ 我妻栄・有泉亨・川井健著 『民法2 債権法 第2版』 勁草書房、2005年4月、279頁
  21. ^ 松尾弘『民法の体系 第6版』慶應義塾大学出版会、262-263頁。ISBN 978-4766422771
  22. ^ a b c d e f 松尾弘『民法の体系 第6版』慶應義塾大学出版会、263頁。ISBN 978-4766422771
  23. ^ 松尾弘『民法の体系 第6版』慶應義塾大学出版会、262頁。ISBN 978-4766422771
  24. ^ 松尾弘『民法の体系 第6版』慶應義塾大学出版会、282頁。ISBN 978-4766422771
  25. ^ 我妻栄・有泉亨・川井健著 『民法2 債権法 第2版』 勁草書房、2005年4月、292頁
  26. ^ 我妻栄・有泉亨・川井健著 『民法2 債権法 第2版』 勁草書房、2005年4月、85頁
  27. ^ 川井健著 『民法概論4 債権各論 補訂版』 有斐閣、2010年12月、138頁
  28. ^ 松尾弘『民法の体系 第6版』慶應義塾大学出版会、259頁。ISBN 978-4766422771
  29. ^ 我妻栄・有泉亨・川井健著 『民法2 債権法 第2版』 勁草書房、2005年4月、278-279頁
  30. ^ 松尾弘『民法の体系 第6版』慶應義塾大学出版会、259-260頁。ISBN 978-4766422771
  31. ^ 松尾弘『民法の体系 第6版』慶應義塾大学出版会、282頁。ISBN 978-4766422771
  32. ^ 最判昭43年8月20日民集22・8・1692
  33. ^ 松尾弘『民法の体系 第6版』慶應義塾大学出版会、284頁。ISBN 978-4766422771
  34. ^ a b 澤田壽夫、柏木昇、杉浦保友、高杉直、森下哲朗、増田史子『マテリアルズ国際取引法 第3版』有斐閣、51頁。ISBN 978-4641046696
  35. ^ 川井健著 『民法概論4 債権各論 補訂版』 有斐閣、2010年12月、124頁


「売買」の続きの解説一覧



相対売買と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「相対売買」の関連用語

相対売買のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



相対売買のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2021by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2021 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの売買 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS