毒味とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > 食品 > > 毒味の意味・解説 

どく‐み【毒味/毒見】

[名](スル)

飲食物を人に進める前に飲食してみて、毒物有無確かめること。「—役」

料理味加減をみること。「—して塩を少し足す」

[補説] 「味」は当て字


どく‐み【毒味・毒見】

〔名〕 (「味」はあて字

飲食物を人に勧める前に飲食して、毒の有無確認すること。

歌舞伎毛抜(1742)「イヤその儀苦しうござらん。前見毒味(ドクミ)といふ事もござる」

料理味加減をみること。

俳諧桜川(1674)冬二「くふ人や毒味をこのむふぐと汁〈重規〉」


毒見

(毒味 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/12 09:50 UTC 版)

毒見(どくみ)とは、誰かに出される食物が安全であるかどうかを実際に食して確認すること。が含まれていないか、腐敗していないかなどを確認する。毒見を担当する役割を毒見役という。毒味や毒味役の「味」は当て字である。


  1. ^ ヴィッキー・レオン 『古代仕事大全』 p.117、原書房 2009年。
  2. ^ Jacob Abbott Nero Harper & Bros., 1881
  3. ^ "薬子(くすりこ)". デジタル大辞泉. 小学館. 2020. goo辞書より2021年4月11日閲覧
  4. ^ "鬼食ひ(おにくい)". デジタル大辞泉. 小学館. 2020. goo辞書より2021年4月11日閲覧
  5. ^ 図解! 江戸時代. 三笠書房. (2015). p. 144 
  6. ^ 磯田, 道史 (2018). 日本史の内幕 (10 ed.). 中公新書. p. 130 
  7. ^ 磯田, 道史 (2018). 素顔の西郷隆盛. 新潮新書. pp. 224-225 


「毒見」の続きの解説一覧

毒味

出典:『Wiktionary』 (2021/08/18 14:25 UTC 版)

名詞

(どくみ)

  1. 毒見」の別表記。

動詞

活用

サ行変格活用
毒味-する



毒味と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「毒味」の関連用語

毒味のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



毒味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの毒見 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの毒味 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS