景清とは? わかりやすく解説

景清 Kagekiyo

景清 Kagekiyo 景清の専用面: 平家の侍、悪七兵衛景清低落した面。 勇将景清が頼朝暗殺失敗源氏の世を否定し自ら目を突いて盲目になったが、 なお覇気感じさせる表情
使用曲目:『景清』

景清

作者皆川博子

収載図書変相能楽
出版社中央公論社
刊行年月1988.4

収載図書夏樹静子 森瑤子 皆川博子
出版社角川書店
刊行年月1998.8
シリーズ名女性作家シリーズ

収載図書皆川博子作品精華幻妖」―幻想小説
出版社白泉社
刊行年月2001.12


景清

読み方:かげきよ

  1. 邸宅侵入シタル際、其忍口ニナドヒテ他人覚知ヲ防グ手段ヲ云フ。〔第三類 犯罪行為
  2. 邸宅などに忍込む際覚知せらるるを恐れて等にて忍口を蔽ふ行為を云ふ。
  3. 邸宅などに忍込む際覚知せられること恐れて等にて忍口を蔽う行為をいう。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

景清


景清


景清


景清

読み方:カゲキヨkagekiyo

分野 謡曲

年代 成立未詳

作者 作者未詳


景清


景清


景清

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/03 05:13 UTC 版)

景清(かげきよ)は、日本の男性名である。




「景清」の続きの解説一覧

景清(*)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 20:31 UTC 版)

喜代美が「ちりとてちん」を教わっていた頃に草々取り組んでいた噺。第10週では、「ちりとてちんと併せて、直接的にまた、喜代美が立派な落語家になって欲しいと願う糸子の「地蔵お百度参り」など、間接的にテーマとしてその場面が多く取り入れられている。

※この「景清(*)」の解説は、「ちりとてちん (テレビドラマ)」の解説の一部です。» 「ちりとてちん (テレビドラマ)」の概要を見る


景清

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 20:31 UTC 版)

糸子が喜代美の落語の上達を願い近所の地蔵百日参りをした。満願百日がちょう喜代美の二度目高座のであった舞台上がった喜代美は初高座の時と同じく緊張して固まってしまうが、ちょうどその時雷鳴轟いて客席ざわめき喜代美の緊張がとけて「ちりとてちん」の項目で述べた「へしこ丁稚羊羹」の話をにして波に乗り最後まで高座やり通すことが出来た雷鳴演出時には、糸子が願をかけていた地蔵と、糸子が小浜作っている最中のへしこの目が画面映された。

※この「景清」の解説は、「ちりとてちん (テレビドラマ)」の解説の一部です。» 「ちりとてちん (テレビドラマ)」の概要を見る


景清

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 07:23 UTC 版)

イタコの男。名前の由来は景清。

※この「景清」の解説は、「カブキロックス (ゲームソフト)」の解説の一部です。» 「カブキロックス (ゲームソフト)」の概要を見る


景清

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 07:23 UTC 版)

イタコの男。名前の由来は景清。

※この「景清」の解説は、「カブキロックス (ゲームソフト)」の解説の一部です。» 「カブキロックス (ゲームソフト)」の概要を見る


景清

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 21:58 UTC 版)

本作主人公平家きっての剛の者謳われるが、魔族率い頼朝前に壇ノ浦にて討たれる。しかし、魔族跋扈する世を憂う天帝の命の下、三途の川の渡し守安駄婆あんだばあ)」の手引きとぷれいやなる異次元の者の布施によって地獄から甦る地獄から甦った景清は、夜叉如き形相真紅豊かな長髪なびかせ壇ノ浦のある長門皮切りに行く手を阻む魔物中ボスである義経弁慶らを倒しつつ諸国巡り京都経由して頼朝本拠地である鎌倉目指す

※この「景清」の解説は、「源平討魔伝」の解説の一部です。» 「源平討魔伝」の概要を見る


景清(かげきよ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/22 08:30 UTC 版)

かげきよ」、「かけきよ」、「影清」とも。「源平討魔伝」の主人公平景清」。ファミスタ'87初登場投手野手(主に外野手だが、ワースタEXでは三塁手として登場)を転々としている。ファミリースタジアム2003ではパックよりも多く本塁打打っている設定だった。2011ではフルネームの「平景清名義でナムコレジェンズ所属ファミスタ'87説明書での紹介文は「平家諸行無常バッティングが光る。」。

※この「景清(かげきよ)」の解説は、「ナムコスターズ」の解説の一部です。» 「ナムコスターズ」の概要を見る


景清(*)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 20:31 UTC 版)

喜代美が「ちりとてちん」を教わっていた頃に草々取り組んでいた噺。第10週では、「ちりとてちんと併せて、直接的にまた、喜代美が立派な落語家になって欲しいと願う糸子の「地蔵お百度参り」など、間接的にテーマとしてその場面が多く取り入れられている。

※この「景清(*)」の解説は、「ちりとてちん (テレビドラマ)」の解説の一部です。» 「ちりとてちん (テレビドラマ)」の概要を見る


景清

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 20:31 UTC 版)

糸子が喜代美の落語の上達を願い近所の地蔵百日参りをした。満願百日がちょう喜代美の二度目高座のであった舞台上がった喜代美は初高座の時と同じく緊張して固まってしまうが、ちょうどその時雷鳴轟いて客席ざわめき喜代美の緊張がとけて「ちりとてちん」の項目で述べた「へしこ丁稚羊羹」の話をにして波に乗り最後まで高座やり通すことが出来た雷鳴演出時には、糸子が願をかけていた地蔵と、糸子が小浜作っている最中のへしこの目が画面映された。

※この「景清」の解説は、「ちりとてちん (テレビドラマ)」の解説の一部です。» 「ちりとてちん (テレビドラマ)」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

景清のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



景清のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
大槻能楽堂大槻能楽堂
copyright(c) 2022 The Ohtsuki Noh Theatre Foundation All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2022 shu(^^). All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの景清 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのちりとてちん (テレビドラマ) (改訂履歴)、ちりとてちん (テレビドラマ) (改訂履歴)、カブキロックス (ゲームソフト) (改訂履歴)、カブキロックス (ゲームソフト) (改訂履歴)、源平討魔伝 (改訂履歴)、ナムコスターズ (改訂履歴)、ちりとてちん (テレビドラマ) (改訂履歴)、ちりとてちん (テレビドラマ) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS